2009年06月19日

 九州上陸するっとよ。

 
 先日、福岡県の小売酒販店さんから

 お問い合せをいただき

 試飲用に、商品をご購入いただきました。


 なんでもお客様から推奨して頂いたようで

 本当にありがたいお話しです。

 主人は、そのお店のHPに載っている

 商品ラインナップを見て


 『ここ、よかねえ〜♪ 


    是非取引して貰いたかばい』
                 何故か博多弁に・・・。 
           
 

 いつかは、お店へお邪魔させて頂き

 また、うちの蔵も見て頂ければいいなと思います。



 試飲をして頂いた評価は

 『久しぶりに感動しました』との言葉でした。


 八兵衛を飲んで感動してくれる人がいる

 そんな酒を醸す主人と蔵人。
 
 造り手にとって、この言葉はきっと一番のご褒美。

 なんだか、私まで嬉しくなります。
  

 

 そして本日、初回の商品発送となりました。
 

 っとゆうことで

 当社始まって以来二百数年目にして

 初めての九州進出。


 九州のみなさん

 よろしくお願いするとよ・・



 
 九州と言えば 

 玄界島で漁師をしている甥が

 雲丹の塩漬けとアルコール漬けを送ってくれました。

 塩漬けは、早く食べて・・・と言うので
 
 早速いただきました。
 

 P1020204.jpg 


   う ん め 〜 わーい(嬉しい顔)


 海の味が凝縮され

 お酒と合わないはずがない。




 九州にも会いたい人がたくさんいます。 ぽちっとばい banner_04-23.gif 



 いつ行こうかな〜? にほんブログ村 酒ブログへ
 





posted by touko at 22:14| 三重 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

 さけの会 岐阜編

 
 岐阜市内の

 そば居酒屋「楽」さんでお酒の会。


 会の主催は岐阜の「酒のヒロセ」さん。

 八兵衛をこよなく愛し、大切にして下さる酒販店さんです。


 20090610-001.jpg 

 「楽」さんは、

 なんと6月2日に、リニューアルオープンしたばかり。

 新しい畳の香が心地よいお部屋に
 
 23名のお客様をお迎えしました。

 

 お酒の会も、近頃は女の方の出席率が高いです。

 この日も半分が女性のお客様でした。

 実際に、お料理をする確率の高い女の人が

 お料理とお酒の相性を感じながら

 飲んでいただけるのは、良いことだと思います。

 旦那さんや、彼氏に、

 
 「燗をつけましょうか?」と燗をつける

 「この酒には、この肴が合うよ」と一品を作る


 これで いつも仲良し みたいな・・・


 20090610-020.jpg 

 さて、肝心のお酒メニューは

 酒屋八兵衛伊勢錦純米大吟醸生原酒にはじまり

 酒屋八兵衛純米吟醸(20by火入れ)

 酒屋八兵衛純米無濾過生原酒(20by)

 酒屋八兵衛山廃純米無濾過生原酒(20by)

 酒屋八兵衛純米酒(19by火入れ)

 酒屋八兵衛山廃純米酒(19by火入れ)まで
 


 燗酒でも色々と、飲んでいただきました。


 20090610-045.jpg 



 「楽」のご主人が作られるお料理の数々

 sake-kai-raku.jpg 

 しっかりとした、食べ応えのあるお料理。

 誰が口にしても ”美味しい ”と納得の味。

 そして、どこかに懐かしさを感じる。

 日本酒にはピッタンコのラインナップです。


 特にイカのワタ焼き・・・・感激の旨さです。



 20090610-216.jpg 

 最後の〆は、やっぱりお蕎麦。

 今回は、冷たいぶっかけ蕎麦でしたが

 ここのお蕎麦、私 好き。

 麺のシメ具合といい、つゆの味といい

 ほんと好みです。

 すべてのお料理を頂いた後、お腹はいっぱいなのに

 ペロンと完食。

 
 やっぱり、お蕎麦は別腹やわ黒ハート
 


 20090610-155.jpg
 
 お店のご主人と奥様と記念撮影。

 まだ、若いご夫婦なのですが、

 お店の雰囲気造りが素晴らしいんです。

 スタッフの方の威勢の良い声と、

 笑顔の気働きに迎えられ

 気持ちの良いひとときを、過ごさせて頂きました。


 
 ぽちっと banner_04-23.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ



  
posted by touko at 02:07| 三重 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

 人は、見かけによらぬもの・・・

 
 ぎぇえ〜〜〜〜!!



 絶対に無理。



 仙台のサンセールさんから送られてきた箱

 蓋を開けての第一声。

 
 天然のホヤ。

 鮮度抜群。臭みもなくむっちゃうまい。


 そうは聞いていても、この容姿。

 百戦錬磨の女将も、かなりドン引き。 がく〜(落胆した顔)

 P1020160.jpg 


 おそる、おそる触ってみる。

 それまで、軟らかかった殻がパンパンにはって固くなる。
 
 ひーーーー恐い

 ・・・・ってか気持ち悪い。

 目も鼻も口もないのに、生きている様はまるでエイリアン

P1020162.jpg


 ホヤエイリアン、触ると固くなり

 ピュー!!と中から液体を飛ばします。

 私は完全にパニック状態。 

 「 おねがい・・・誰か代わってぇ揺れるハート 」と甘えた声をだしてみるも

 「 。。。。。。。 」 一同無視。 もうやだ〜(悲しい顔)

 
 
 P102017-2.jpg


 わーわー騒ぎながら、孤独に苦闘は続きます。

 通気孔は、+と−があり・・・電池やないちゅうねん。

 +部分を切り落とし、殻に切れ目を入れ
 
 
 P1020163.jpg

 そこから中に手を入れ、身を引っ張り出します。

 マジで恐いんですけど・・・ 
 全身サブイボだらけですー(長音記号1)


 P1020165.jpg 

 一個目が無事に

 産まれましたぁ〜るんるん
 
 中から出てきたのは、マンゴー色の綺麗な身。
  

 P1020171.jpg 


 2個・3個とこなすうちに、だんだんと楽しくなり

 最後は鼻歌もんですよ。

 私って天才とちゃうやろか。 

 ホヤの解体作業は、もう職人なみ♪ 

 
 
  P1020172-2.jpg
             ホヤの抜け殻。


 捌きたてほやほやのホヤ

 「甘い。旨い。」 わーい(嬉しい顔)


 P1020179.jpg


 香りは、”このわた”を彷彿とさせます。

 食感は、シャキシャキとして歯ごたえ抜群。
 
 サンセールさんの言うとおり、天然のホヤは臭みがありません。

 お刺身なので、山葵醤油もいけますが

 そのまま何も付けない方が、ホヤの甘みが感じられて美味しい。

 

 このホヤに、特別よく合ったのが

 八兵衛 山廃純米酒のぬる燗。

 あまりにも美味しくて、この美味しさを誰かに伝えたくて

 捌いたホヤとお酒をぶら下げて、近所の友人宅へ。

 その後、酒宴は深夜まで続きました。



 サンセールさん、八重樫店長さん

 ほんとうにありがとうございました。




 最初に食べた人 えらい。 ぽちっと banner_04-22.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ

 

 
 
posted by touko at 21:18| 三重 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

 旬 梅雨アナゴ 

 
 久々 とーこの旦那です。

 
 っッてことは、とーこは留守 わーい(嬉しい顔)


 実は、います もうやだ〜(悲しい顔)

 二日酔いでダウン? いーえ、めちゃくちゃ元気です たらーっ(汗)

 強制的に書かされているのではなく 気まぐれの登場と言うことで・・・。


 昨日の五千円没収事件については、いろいろと

 ご意見を頂き、

 まぁ、残っただけでも良かった言うことで落ち着くのでしょう。

 しかし、よくよく思い出してみると 

 飲み会の最後の支払の時に出したお金のような気がします。

 出したのに何故かポケットに・・・。





 先日、友人のところでアナゴを食べ逃し

 悔しい思いをしていましたら

 昨日、知人から頂きました。 ハートたち(複数ハート)


 P1020128.jpg 


 6月から8月くらいが旬だそうで

 今の時期のアナゴを梅雨アナゴというそうです。


 まずは、白焼きー柚子こしょうをちょっと付けて。 

 P1020134.jpg 

 八兵衛山廃純米酒を常温で。



 
 次に、アナゴの天ぷらー粗塩か天つゆ。

 P1020139-2.jpg 

 八兵衛山廃純米酒 燗酒で。



 最後に、ごはんにアナゴの天ぷらを乗せて

 天つゆをかけいただきました。 わーい(嬉しい顔)
 

 

 ぽちっと banner_04-22.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
  




 
posted by touko at 11:06| 三重 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

 危機一髪

 

 あ ほ ちゃ〜〜〜〜〜〜ぅ。むかっ(怒り)


 
 シャツのポケットに、お金を入れたまま

 洗濯物を出すんじゃない

 回してしもたやんか・・・・洗濯機で。




      水難事故にあった樋口一葉
 P1020126.jpg 



 たまたま、シャツのポケットの中に
 
 しっかり納まっていたから、よかったものの

 洗濯槽に飛び出していたら



 粉々になって大惨事!たらーっ(汗)
 
                 大損害がく〜(落胆した顔)


 洗濯物はゴミだらけ

 五千円札は消える。


 そこらへんの紙くずとは、訳がちがうんやでぇ



 えっ? なんやって・・・


 これは、お前のミス!

 洗濯する前に、ポケットを確認するのは

 主婦の務めやと主張する旦那。




 ふーん そうなんや

 ま、ええわ

 今回は許したる

 その代わり罰として。。。。




 五千円は没収します。 わーい(嬉しい顔)




 今の五千円札って・・・樋口一葉やんか

 誰じゃ、新渡戸稲造ってゆうたん

 はよ言うてくれよ
あせあせ(飛び散る汗)

 
 ぽちっと banner_04-22.gif 




 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ





 
posted by touko at 13:54| 三重 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

 ゴボウとブルーチーズ?

 
 ゴボウは晩秋からが本格的な収穫期

 でも5月になると、まだ細い新ゴボウが出始めます。


 ゴボウといえば・・・

 ”きんぴらごぼう”


 P1020124.jpg 


 お料理は好きですが、ひねりを入れたもの

 すくねー♪

 ここ最近は、特に手抜きしているなぁ



 
 父が、新聞の切り抜きをくれました。

 見出しには

 自分で作る優しい肴 意外にマッチ 濃いお酒で

 とあります。


 材料は

 ゴボウとブルーチーズ

 P1020120.jpg




  ????

 いったいどんな味になるんやろ。

 

 東京にある日本酒を扱う飲食店さんのレシピ。

 ご主人が、そのレシピに添えてこんな記事を

 書かれていました。


 日本酒とブルーチーズ、この取り合わせに驚かれる方も
 
 いるでしょう。

 私は、日本酒でも味が濃く、香りを抑えたものが好きなので
 
 ブルーチーズの刺激的な味と酸味が苦になりません。

 ゴボウと隠し味の醤油の香りが、チーズのにおいも

 中和してくれます。


 
 日本酒でも味が濃く、香りを抑えたものが好きなので

 この部分に惹かれ


 きっと

 八兵衛山廃純米無濾過生原酒に間違いなく合うはずひらめき

 と、作ってみました。

 P1020123.jpg 


    美味しいーーーーーーーーー♪




 好き嫌いのまったくない私が、少しだけ苦手なのは

 実は、新ゴボウのあの香り

 金属のにおい? 


 だけど、ブルーチーズがゴボウをコーティングして

 まったりとクリーミー

 隠し味のお醤油が、味に深みを加えます。

 ゴボウのシャキシャキ感と、ブルーチーズのとろけた感じが

 なんとも言えず・・・


 そして肝心のお酒との相性も

 間違いない。


 意外にマッチ 濃いお酒で

 この見出しにはウソがありませんでした。

 

 レシピを記しておきます。

 新ゴボウ  1本 (30a)

 ブルーチーズ  30グラム

 【1】ゴボウはたわしで洗う 皮が命、決してむかないこと

 【2】葉元を2a切り捨て、縦に四つ割りして5aの長さに切る

 【3】沸騰したお湯で2分間ゆで、取り出し熱いままおく

 【4】鍋に湯を捨て、5_角に切ったチーズを入れ余熱で溶かす

 【5】チーズが少し軟らかくなったところへゴボウを入れる

 【6】醤油を数滴加えて、からめる


 私が買ったブルーチーズは、青カビが少なめで

 かなり初心者向けのものでしたが

 もっとクセの強いブルーチーズの方が、美味しいんだと思います。

 チーズの量は、お好みで増量して下さいね。
 
  
 酒屋八兵衛 山廃純米無濾過生原酒

 ようやく味がのり、バランスが良くなり

ちょうど飲み頃になってきました。

 これから、夏を越し秋にかけて

 ますます美味しくなりそうな予感♪

 是非お試しを・・・。

 (あまり冷やさず常温くらいで、燗でもいけます わーい(嬉しい顔) )



 ぽちっと banner_04-22.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ





posted by touko at 14:02| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

 隠れ家でお酒の会

 

 釣りたての穴子の天ぷらを抱えて

 家へ戻ってきた友人の旦那さん。

 『今から、これで飲もや』

 ちょっと用事で立ち寄った、近所の友人宅。

 翌日は大阪でお酒の会。

 よって、深酒は絶対に禁物。

 揚げたての穴子に負けるわけにはいきません。





 負けました。たらーっ(汗)

 そいで、飲んでしもたんです。 かなりの量を・・・


 
 その晩、主人に引きずられ帰宅。

 翌朝、目覚めた時には

 最悪のコンディション。  完全な二日酔い


 プロ意識に欠けている自分に落ち込みながら

 回転の鈍い頭で、ダラダラと出掛ける準備をし

 昼過ぎに家を出ました。


 少しでも睡眠をとって、

 マシな状態に持って行かなければヤバイ。


 電車の中では、形振り構わずしっかり爆睡。

 大阪へ着いた時には、少しだけ楽チンになっていました。

 途中、コンビニで ” ウコンの力 ”を二本買い

 一気にダブル飲み♪ ついでに牛乳も飲んでみたりして。わーい(嬉しい顔)

 お酒の会を主催する、酒販店さんのお迎えを待ちました。





 たーさん

着物を着とると、緊張してどんだけ飲んでも酔わへん。
 
これは、間違い。えらい目におーたもん。


 そやけど 


深酒した 翌日は、気持ちわるてどんだけ飲んでも酔わへん。
これは、せーかい(正解)!! 当たり前か・・・



 

 この日の会場は、豊中市千里にある

 カフェ&ギャラリー『香綵』さん


 器と雑貨のギャラリー

 どの器も、温かな人のぬくもりを感じる土もので

 女将さんが選んで買い付けてきた雑貨は、

 女心をくすぐるセンスの良いものばかり・・・

 静かな住宅街の中にあるここは、緑豊かな庭があり

 木と漆喰で建てられた自宅兼お店は

 落ち着いた大人の隠れ家のよう。




 さて、お酒の会が始まります。

 どんなに体調が不完全でも、法被の袖に手を通した瞬間


        シャキーィン!!


 さすがです。  自分で言うなーむかっ(怒り)


 若い女のお客様が半分を占め、他には女盛りのお客様と

 そのご主人方。

 圧倒的に女性が多かった今回。


 美味しいものを、美味しいと素直に感じる能力

 案外、女の人の方が上かも知れません。

 男の人は、固定観念とプライドが邪魔をして

 素直に認めてくれない頑固さがあるかも?

 
 P5302413.JPG-2.jpg 
 
 お酒の説明を一生懸命に聞いて下さるお客さま
 

 sato-sakekai-1.jpg

 この日の為の、お酒に合わせて考えられたメニュー

 どれも、手の込んだ創作料理ばかり

 

 お料理との相性を考えながら

 お客様のペースを見ながら

 飲んで頂くお酒の順番と、温度帯を決めます。

 燗酒は、自分の舌で温度具合を確かめながら付けました。

 すべてうまい具合でバッチリ♪

 
 
 『燗酒は苦手』と敬遠していたお客様から



 『燗酒がこんなに美味しいなんて、びっくりしました』


 『こんな優しい味の燗酒を飲んだのは、初めてです』


 などと

 本当に嬉しくなる言葉をいただきました。


 この言葉が聞きたくて

 私は酒屋八兵衛を売っているんだと思います。

 そして、ひとりでも多くの方に

 日本酒の美味しさや愉しさを、知って頂くために

 今の私がいるんだと思います。


 これからも、日々頑張っていこうと思います。




 会の後、酒販店さんと梅田のバーへ繰り出し
 
 ワイン・シェリー・カクテルを飲み

 店を出て酒販店さんと別れ、ホテルへ戻ってから

 自販機で、缶ビールを2本買い

 部屋で飲んだというのは、ナイショです。


 
 
 ぽちっと banner_04-21.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ


 

 

 
posted by touko at 16:24| 三重 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

 紫陽花

 
 6月です。

 今年も紫陽花が、綺麗に咲きました。


 P1020069.jpg


 紫陽花は、咲き始めからだんだんと花の色を変えることから
 
 ”移り気な花 ”と呼ばれています。

 だけど、これは心変わりからではなく、美しくなるための

 試行錯誤のような気もします。
 


 紫陽花は、水が大好きで、雨に濡れるたび、

 より鮮やかに色を変えていきます。
 
 しかし、咲ききった後は、花びらを散らしもせず

 じっと何かに耐えているかのように

 色を失い、やがて枯れてしまいます。

 

 
 そんな姿に
 
 少女から娘に、娘から女に、女から母に

 母から白髪のおばあさんに

 ひとつの時代を生きる女の姿を重ねてみるのです。



 紫陽花について書かれたこんな文章を

 いつだったか、何かで読んだことがあります。


 紫陽花の一生でいうと、私はいったいどのあたり?

 まだ、鮮やかに咲けているのかな?(笑)


 
 五月は、色々な出来事がありました。

 そのたびに、一喜一憂し

 まわりを巻き込んで、大騒ぎ!!

 もういい加減

 ゆったりと構えて、何事にも動じない生き方をしたい

 と思いつつ

 幾つになっても、ヘタレMAXの私でございますたらーっ(汗)


 紫陽花のように

 雨の日にはひっそりと雫をまとい

 晴れた日は、陽の光をたくさん浴び

 風に揺れながら、堂々と色鮮やかに咲き誇り

 時期が終わり、だれからも注目されなくなってからは

 少しずつ、色を消して枯れていく。


 慌てず騒がず

 運命にさからわず、惑わず。

 ただそこにある現実だけを見つめて

 凛々しく生きる。

 幸せを、ちゃんと感じれる自分でありたいし

 みんなで笑って過ごしたい。

 それが何より。



 ちょっと欲張りか・・・・
 


 紫陽花をみながら、ふと考えた

 水無月の朝。


 

 ぽちっと banner_04-21.gif




 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ


 
posted by touko at 14:41| 三重 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

 頂き物が続きます♪

 
 嬉しいな〜

 色々な土地の美味しい物を食べることができて

 三重にいながらにして、食通になれる(涙)

 本当に、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)




 先日、お越し下さった栃木の酒販店さんから

 足利銘菓 ”古印最中”をいただきました。


P1020046.jpg 



 お酒は大好きですが、甘い物も大好き。

 なんてったって実家は餅屋ですからね。


 特に大好きなのは粒あん♪

 邪道ですが・・・

 最中に、マーガリンをチョッコっとつけると

 激ウマなんです。  

 但し、デブ一直線で非常に危険!!

 痩せている方は、是非お試しを・・・

 

 
 さらに、その時ご同行の静岡の酒販店さんからは

 釜揚げ桜エビ・釜揚げしらす・鯵のみりん干し

 ぐじ(甘鯛)の干物


 自社で造られているお醤油
 
 P1020043.jpg 


 静岡と三重の特産品がはよく似ているという話題になり

 「お茶・みかん・海の幸・・・似てますよね」

 「でも、桜えびとしらすは三重に無い!!」

 「桜えびって、もの凄く美味しいですね」


 と、話したんです。私。

 後から聞いたら、その少し前に主人も同じ内容の話しを(笑)


 催促したつもりはなかったんですよ。ホント

 でも、結果的にそうなってしもた ・・・ みたいな。(汗)

 
 送っていただいた食材で賑わう食卓。
 
 昨日の夜は、主人と二人

 久しぶりのしっぽりと「ウチ呑み」





 
 ぐじの干物

 P1020057.jpg

 肉厚で、ジューシー

 弾力があって、甘鯛だけに身が甘い。
 
 塩加減も浅く、本当に美味。

 顔は微妙に恐いですが・・・

 八名信夫似? 
 m93-3384-090119.jpg
 

 顔の部分が、これまたうまい!!

 




 桜えびはかき揚げにすると美味しいのです。

 P1020050.jpg

 間違いなく・・・

 だけど、カロリーのことも考え、

 ネギと少量のお好み焼き粉で

 「桜エビの葱焼き風」にしました。

 桜エビの塩気がほんのりと効いているので
 
 調味料はいりません。

 えびの風味が口の中いっぱいに広がって

 本当に幸せ♪

 
 
 しらすの釜揚げは、

 母の畑で採れたきゅうりの塩もみにトッピング♪

 新鮮なしらすは、生臭さなんてまったく無くて

 これが、海で捕れたものなのかと思ってしまうほど。

 P1020048.jpg 
 
 

 すべて作り終えてから、献立に野菜が少ないことに気がつき

 慌てて作った一品。

 P1020049.jpg 

 アスパラとシメジをオリーブオイルで炒めてから

 ナッツのソースをかけます。

 このソース、最近のウチのお気に入りキスマーク



 有り難いことに

 美味しいものに恵まれ

 美味しいと素直に感じる、健康な身体があり

 この料理にはこの酒が合うと話しながら

 楽しく飲める相手が、いつも隣にいる。

 それは、とても幸せなことだと思うのですが・・・・




  とどめなく、太ってしまうたらーっ(汗)

 あー 痩せたい。 ソロソロ本気でダイエット いっとく??


 

生まれ変われるなら、どんだけ食べても太らないギャル曽祢がいい
 ぽちっと banner_04-21.gif 


それか、どんだけ太っても仕事がある森公美子がいい
 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ



 
posted by touko at 15:29| 三重 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

 思いがけないプレゼント

 
 くさい物フェチ

 ブログ上で、カミングアウトした私ですが・・・

 そしたら、こんな物が届きました!!

 P1020036.jpg

 鹿のフン

 ではありません。

 納豆の天日干しです。

 味がとても濃厚。お味噌のような味わい。

 後引き豆のように、次から次へと手が伸びる。

 これだけで、4合は飲める! 



     茨城名物  干納豆

 P1020034.jpg


 。。。。。くさいるんるん
 


 この臭いは、どこかで嗅いだことのある匂い。


 さて、何やったやろ?







 ひらめきひらめきひらめきグッド(上向き矢印)





 P1020042-2.jpg


 主人が脱いだ、靴下のにおい♪

       この匂い・・・わりと好きかも(笑) わーい(嬉しい顔)



 これは若くて美しいfumix

 私がくさい物好きと知り、早速送ってくれました。

 自筆のお手紙とともに・・・

 ありがとう♪


 彼女とは、北海道のbossを通じて知り合い

 お付き合いが始まりました。

 fumix以外にも、bossから広がるお付き合いの輪はたくさん。


 そんなにお世話になっているにも関わらず

 「お前との付き合いを考えなあかん

 なんて酔っぱらって言ってしまったようで。。。

 あんまり覚えてねぇーしたらーっ(汗)






 最近、酔うと からむ☆ からむ☆
 
 まるで、おっさん。


 
 以後気をつけます。  



 

 ぽちっと banner_04-21.gif 


 
 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
  





posted by touko at 11:55| 三重 ☁| Comment(14) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

 近江旅 七本槍の冨田酒造さんへ

 
 長浜市から車で走ること約20分

 琵琶湖の最北端、木之本町。

 
 その昔、北国街道の宿場町として賑わった土地。

 その街道沿いに、「七本槍」を醸す冨田酒造があります。
 
 
 何百年もこの場所で、歴史が流れていくのを

 静かに見てきたであろう、重みのある佇まい。

 P1020006.jpg 

 冨田家、15代目当主となる泰伸さん

 日本酒業界に新しい風を送り込む人だと思います。

 センスが良くて、けっこうイケメン。

 ボサボサ頭と、あご髭がトレードマーク♪

 
 彼とは、四年前

 ある酒販店さんのイベントで会いました。

 今風の若いお兄ちゃん。

 最初は、そんな印象でした。

 が、しかし 

 しっかりとしたビジョンを持ち

 酒造りにも、熱い情熱を注ぎ、人間も穏やかで謙虚。

 さらに、ここ数年の成長はめざましく

 まさに ”飛ぶ鳥落とす勢い”どんっ(衝撃)

 うーん。うちもウカウカなんてしていられない。

 P1020013.jpg 


 川嶋さんを交えて、男三人

 日本酒について、熱いトークが繰りひろげられています。

 お店の中も、外観からの想像どおり

 歴史を感じさせる素敵な空間。

 冨田くんのセンスが所々に生かされています。

 さすが・・・

 「飛ぶ鳥落とす勢いの冨田君やわ」
 P1010996.jpg 


 この後、蔵の中を見学させてもらいました。

 ここの蔵、かなり小さいです。

 それを克服する為に、様々な工夫が凝らされ

 長い冬の造り期間を乗り切っているようです。


 うちの蔵も含め、日本全国の蔵の中で

 資金が潤沢で、最新設備の整った素晴らしい環境で

 酒を醸している蔵は、ごく僅かだと思います。

 多くの蔵は、古い設備を大切に使い、
 
 使い勝手の悪さや、設備不足は

 人の力でカバーし、一生懸命酒を造っている。


 そんな中、出来上がった酒の

 そのひとしずく、ひとしずくを私は大切に飲みたい。

 この時、強く感じました。
 
 

 そして、そのひとしずく・ひとしずくを頂ける

 有り難い酒宴の席。

 手が表しているのは、

 「七本槍」の七 と 「八兵衛」の八

 P1020022.jpg 



 近江名物、鮒寿司(子持ちメス)

 P1020017.jpg

 臭い物フェチの私にとっては、王様クラスの代物

 鮒の部分が美味しいことは言うまでもありませんが

 私的には、まわりの「飯」(イイ)の部分が大好き。

 ホッペタの裏側がキュンとなる、乳酸独特の酸味とえぐ味。

 これだけで、酒がどんどん飲めてしまいます。

 保存食としての完成度の高さとその味わい

 改めて古の人達の知恵に、頭が下がる思いです。


 

 琵琶湖で捕れた「手長エビ」の唐揚げ。
 
 シンプルに素揚げして塩で頂きます。

 P1020018.jpg 



 お店のご主人がサービスで出してくれた珍味4種

 自家製のいかの塩辛・酒盗・鮭の血合いの塩漬け

 鯛のからすみ。

 中でも、鮭の血合いの塩漬けのおいしいこと。

 P1020025.jpg
 
 初めて食べましたが、何ともいえない風味と

 滑らかな舌触りで、箸がとまりませんでした。

 

 美味しいお酒を飲みながら、土地の名物をアテに

 お酒についての話しは弾み、時間の経つのも忘れていました。

 量的にはかなり飲んでいたのですが

 気心の知れた人達ばかりで、変なテンションになることもなく

 「今日のとーこさんは100点満点♪」

 冨田くんに合格点をもらって、宴はお開きとなりました。

 
 その夜は、琵琶湖湖畔に宿を取り

 翌朝、川嶋さんを米原駅まで送り届け。。。お別れたらーっ(汗)



 次に向かった先は、岐阜県の大塚酒造さん。

 うちで修行中の大塚君の実家です。

 そこで、ご両親からいろんなお話しをうかがい

 その後、帰路に着きました。



 お酒を通じて、色々な出逢いがあり、

 そこから見える様々な景色があります。

 自分の小さな世界観は、少しずつ広がっていきます。

 この歳になっても、まだ「知らない」事だらけ。

 いつも、真っさらで、吸収力抜群の人でありたいと

 そう思います。
 

 


 ぽちっと banner_04-21.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ



 

 
posted by touko at 00:14| 三重 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

 酒販店さんと共に 近江旅。

 
 まったく

 そんなに大騒ぎせーへんかっても、ええと思う。

 私なんて、大阪も、滋賀も行ったし

 マスクもかけてなかったけど

 全然、元気です。


 もしかして
 
 日本酒を飲んでたら大丈夫とか!!(笑) ちがうかー

 


 
 今月は、何かと忙しい女将です。

 17日の大阪でのイベント前日の土曜日

 埼玉・静岡・栃木の酒販店さんがいらっしゃいました。

 お酒のPRに励む女将の図
  
 (オーケストラの指揮のようなオーバーアクション たらーっ(汗)
 P1010958.jpg 
             みんな、聞いてる?


 そして・・・19日(火曜日)

 遠く仙台からこの人がやって来ました。

 約一年ぶりの来訪です。

 その夜は、鰹のお刺身を肴に、

 他メーカーのお酒も含めて、12酒類の純米酒を

 利き酒しました。

 最終的には、八兵衛山廃の燗酒を飲み

 気がつけば時計は、深夜0時をまわっていました。

 翌日は滋賀県へ遠征の為、ここで宴はお開き。

 川嶋さんがタクシーで帰る、そのお見送りも出来たから

 私の壊れ具合は、レベル6?? (10段階評価です)

 
 
 さて、一夜明けて。。。。

 若干二日酔いのような気もするけれど、

 輝くようなお天気にテンションはグッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)

 川嶋さんを宿泊先のホテルまでお迎えに行き

 近江に向けて出発♪
 
 
 今回、滋賀へ行ったのは

 ある蔵元さんへお邪魔するのが一番の目的。

 約束の時間には、まだ間があるので

 長浜市内で、しばし休憩。



 昼食に立ち寄ったのは

 北国街道沿いに建つ郷土料理店『翼果楼』さん

 長浜の伝統的な家庭料理が食べられるところは
 
 今や数少なく、ここはその中のでも銘店らしい。

 P1010983.jpg 


 店内は、古い時代にタイムスリップしたような佇まい。

 電球のやわらかな灯りが、落ち着いた良い雰囲気です。

 P1010985.jpg 


 名物「鯖そうめん」と「焼き鯖寿司」と「赤こんにゃくの田楽」

 セットになったものを選びました。

 「鯖そうめん」は初めての味です。

 甘辛く煮た焼き鯖と、その煮汁でそうめんを煮込んだもので

 祝い事や行事で食されてきた長浜の伝統的な家庭料理。

 かなり。。。。。甘いです。

 山椒と七味唐辛子をかけて頂きましたが、

 このアクセントがあったほうが美味。


 P1010987.jpg


 お昼から、けっこうなボリュームの食事。

 お腹はパンパンあせあせ(飛び散る汗)

 
 そこで、長浜黒壁スクエアー付近を散策
 
 平日なのに、けっこうな賑わいです。

 P1010982.jpg


 黒壁ガラス館の店内。

 ガラスで作った小さな動物や、アクセサリー、食器

 その中で、どうしても欲しくなった物が♪

 P1010993.jpg 


 いびつな形の手作り風ガラスの徳利・片口・猪口

 そして、金魚の絵柄入り。

 この素朴さに、心惹かれ

 P1020033.-1.jpg

 思わず、買ってしまいました。
 
 夏の暑い日も、こんな酒器でお酒をのんだら愉しい。

 誰かと一緒に飲みたいな揺れるハート

 風鈴の涼やかな音色と、蚊取り線香のかおりと

 簾越しの緑を眺めながら・・・

**** はげしく妄想中 ****



 おっといけない。

 こんなことをしている内に約束の時間!!

 ここから数`離れた、蔵元さんへ向かいます。

 続きはあとで・・・ウフ!

 


 ぽちっと banner_04-20.gif
 


 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 

 


 
posted by touko at 11:22| 三重 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

 日本酒 卍固め 第六ラウンド

 
 日本酒卍固め 第六ラウンド
 
 「日本酒 NEW WORLD」

 行ってきました。


 場所は、通天閣本通り沿いにある新世界ルナストリート


 思えば、若い頃3年間を大阪で過ごしていたのに

 このエリアに来たことはなく・・・

 有名な通天閣を見たのも初めてでした。


 イメージ的に、何となく恐い場所。

 酔っ払いのグダグダな人達が、たくさん生息する

 そんな固定観念があったからでしょうか。


 だけど、初めて踏み入れた新世界

 今なら全く違和感なく、同化出来そうな気がします。

 酔っ払いのグダグダな人達の中に混じっても

 全然問題なし・・・っていうか

 きっと一等賞を取れる気がするわーい(嬉しい顔)

 

 お客様が入られる前の会場内

 P1010961.jpg 



 今回の企画は・・・

 日本酒をこよなく愛する飲食店さんと

 日々、真摯に酒造りに取り組む酒蔵とが

 タッグを組み、日本酒とそれに合った料理を

 同時に提供できる屋台を出店し、一日限りの

 「日本酒テーマパーク」を開催・・・みたいな♪


 酒屋八兵衛とタッグを組んでくれたのは

 『おがたまの木』さん

 P1010967.jpg 

 朝10:00〜夕方6:00まで。

 間に30分の休憩を挟み、

 午前の部 300名さま

 午後の部 300名さま

 P1010962.jpg 

 朝から、雲行きの怪しかった空

 昼頃から、ポツリポツリと雨が降り出しました。

 もう少し、もってくれると良かったのに。

 お客さん、濡れてるよーー。


 P1010972.jpg 


 そんな心配はご無用。

 さすが、筋金入りのお酒好きの方々

 雨に負けズ風にも負けズ


 会場内をウロウロしていると、発見!!
 

 この業界での有名な女性お二方。

 『酒ずきんちゃん』のプロデューサー♪ 神津さん

 顔が小さくて、肩幅も小さくて

 むっちゃ可愛らしい人です。

 mangigatame-4.jpg 
 
 『睡龍』久保本家の小森谷さん

 彼女の燗をつける技術は、素晴らしくて

 飲食店さんが教えを受けに行くほど。

 ものすごい研究熱心で、努力家なんだろうと思います。

 それを、少しも威張ってないのが、また素敵。

 爪の垢・・・爪の垢・・・ブツブツブツあせあせ(飛び散る汗)
 
 
 
 最初、長丁場だと思っていたのに、

 色々な方が、ブースに立ち寄って下さって

 お酒について、お酒の飲み方について、壊れ方について(!?)

 お話しをさせて頂けるのが、本当に楽しくて嬉しくて
 
 時間が経つのも忘れて・・・・

 こういったイベントは、私達にとっても

 どこか非日常でお祭り気分。

 
 終わってみれば、それはそれでなんだか寂しい。
 


 
 今日は、仙台からお客様が見えます。

 そして、明日は滋賀県まで足を伸ばし、

 最近、急成長の若手蔵元さんに会いに行きます。

 そのお話しは後日。

 

 ぽちっと banner_04-20.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ





 
posted by touko at 23:50| 三重 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

 朝から食欲モリモリの訳

 

 あーーー

 ヤバイな。
 たらーっ(汗)


 実は私。。。。       

 くさい物フェチです。


 特に発酵食品のあの独特の臭み♪

 匂いの強い酒盗や、塩辛。

 酸味が強いお漬物。

 日本のものに限らず、例えばウォッシュチーズや

 東南アジアの魚醤の匂い。

 
 ただ、この類はくさい中にも、深い旨味があるんです。

 その旨味が、大切なんだと思うけど・・・



 先日、石川県に行った時

 地元名産品の販売コーナーで見つけた代物。

 美味しそうな海産物や、和菓子が並んでいる

 列の一番端っこで、ひっそりと売られていました。


 くさい物フェチのレーダー、高速回転!!ひらめき

 迷わず御買上♪


 大きな声で

 「これは美味しいはずや、間違いない」


 売り場のおじさんと話していたせいで

 周りにいたお客さんも、思わず購入。

 (臭い物フェチと違ったら、嫌いかもわからへんけど)

 し〜らないっと。。。 がく〜(落胆した顔)
  
 
 
   い か い し る 

 P1010957.jpg
 

 いろいろな食品の調味料として使えます

 お醤油の代わりに・・・

 炒め物にも、最後の香り付けに使うと

 味に深みが出ます。


 今のところ、私が一番気に入っているのが


   たまごかけごはん with いかいしる


 もう、本当にヤバイです。

 普通のお醤油でも美味しいけれど、

 いしるだと

 その味わいは、驚くほど変わります。

 甘みを抑えた”いかの煮付け”の煮汁を

 たまごごはんに掛けた感じ??? そのままやんかぁ〜


 あまりに、美味しいので

 朝から、おどんぶり(小さめの)

 ガッツリいけちゃうんです。


 このままだと、リアル猪八戒になってしまう ブヒ!ブヒ!

 なんとかしないと・・・(汗)





 
 さて、話題はコロッとかわりますが。。。

 告知が遅くなりました。

 今週の日曜日(17日)のイベントに参戦します。

 場所は、大阪通天閣です。

 お天気が気がかりですが、楽しんできたいと思います。

   (チケットSOLD OUTです。)

 
 その名も、

   「 日 本 酒 卍 固 め 」 


  manji.jpg

 

 

 お酒があれば、なんでも出来る ぽちっと banner_04-20.gif 



 酒乱ですか〜 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ


 

 
 
posted by touko at 16:32| 三重 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

 田植え 2009

 
 初夏の爽やかな・・・・

 を一気に通り越し、暑い 暑い

 真夏さながらの気温。


 P1010945.jpg
 

 それでも、外はやっぱり気持ちがいい。 

 心のモヤモヤも一気に吹っ飛んでしまう。 別に ナイケド・・・

 山々の緑と田んぼの水面が目に眩しいくらい

 この時期のキラキラと輝く風景が

 とても好きです。

 
 
 昨日、酒米伊勢錦の田植え をしました。

 
 P1010938.jpg 

 今回は、蔵人の中西君に田植機の操作を教えながら

 主人は下仕事をしています。

 ( 俺にどんな事があってもいいように )だってよ。
 
 年々、体力の衰えを実感している主人は

 酒造りにしても、米作りにしても

 若い衆に少しずつ任せながら、教え込んでいる様子。


 
 どんな事があっても・・・・・??


 いんや。

 
 私がついているから、大丈夫!!

 
 共に長生きして、ヨボヨボのおじいさんになっても

 しっかり働いてもらいますからね♪  鬼ぃ〜どんっ(衝撃)


 田植機を操作中の中西君

 まだ、ちょっと乗りこなせてないような(汗)

 見ているより、実際に動かすほうが難しいんですけどね。


 主人は、

 西遊記に出てくる猪八戒の武器のような、農機具を手に

 ( なんて言うんやろ・・・ これ )
 n_622vpbx17864rpl-2.jpg 

 時々、田んぼの表面をならしていました。

 P1010951.jpg
 



 午後から、
 
 頭に、手ぬぐい姿 『天遊琳』の高橋社長さん やる気満々で登場。


 やっぱり猪八戒の武器みたいな農機具片手に

 田んぼの表面をならしていました。

 P1010952.jpg
 

 この農機具。
 
 あー あれか  鋤(すき)か。

 えっ?  違う??



 今年も良いお米が穫れますように ぽちっと banner_04-20.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
  

posted by touko at 10:23| 三重 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

 越百ファミリー来社

 
 ゴールデンウィーク

 静かに過ぎていきました。

 二人の息子が帰省していたので

 久しぶりに賑やかな食卓。


 やっぱり・・・・

 子供達がいるとごはん作りも

 やる気がでる わーい(嬉しい顔)


 
 さて、そんな連休の最終日

 長野の駒ヶ根からえっちゃん率いる『越百ファミリー』

 来てくれました。


 最初、えっちゃんから

 『行くかも・・』 程度のメールをもらっていたのです。

 だけど、地元で大盛り上がりの中川ハーフマラソン

 その翌日。


 筋肉痛ありーの、打ち上げは・・・三次会?四次会?まで


 当然身体はボロボロ+二日酔い!

 さらには、連日各地の高速道路渋滞のニュース。

 
 そんな中、きっと来ないな。

 そう思っていたのです。


 ところが6日の朝。

 『今から行きます』 のメール

 ギョエ〜どんっ(衝撃)  えっちゃん すごいわ。

 その行動力に驚きます。


 
 『渋滞はどう?』 のメールに返事がきました。

 『混みそうなので、伊勢神宮断念。直接行きます』 と。


 せっかく伊勢へ来るのに、伊勢神宮をやめて

 大台町の山奥の小さな造り酒屋を目指して来てくれる。

 なんて、ありがたいことでしょう。

 でも、いいの? 伊勢神宮に行かなくて・・・たらーっ(汗)


 程なくして、御一行さま到着。

 渋滞にも巻き込まれず、思ったよりスムースに走ったみたい。

 
 筋肉痛のある身体は、段の上り下りが少し大変そうだけど

 それ以外は、とてもエネルギッシュなみんな。

 
 長野県駒ヶ根にある、『越百』では

 酒屋八兵衛が、今や当たり前のように飲まれているそうです。

 本当に嬉しいことです。

 
 
 せっかくご遠方から来て頂いたので

 数種のお酒を飲んでいただきました。


 P1010924.jpg 



 P1010925.jpg 

 ほろ酔い気分で、さらに元気になった御一行さま

 もうひとつの目的

 ”松阪牛ホルモン”を食べに松阪へ。

 前回、夏に来てくれた時ご案内したお店のホルモン

 かなり美味しくて感動してくれたのです。

 今回も、そのお店へ。


 地元の食べ物を気に入ってもらえるのは

 やっぱり嬉しい。 鼻高々だもんわーい(嬉しい顔)


 

 で、えっちゃん達が持ってきてくれたおみやげは
 

 P1010929.jpg 

 

 長野の”馬刺し”

 九州地方では、霜降りの馬刺しを食べるようですが

 駒ヶ根では赤身を食べるのが普通なんですって。


 赤身の馬刺し

 臭みもなく、あっさりしています。

 どちらかと言えば、生臭くない赤身のマグロ

 そう、そんな感じです。


 美味しかったなぁ

 馬刺し♪

  
 地元で食べたら、きっともっと美味しいんでしょうね。

 行きたいなぁ・・・

 駒ヶ根。

 飲みたいなぁ・・・

 信濃鶴。

 馬刺しと、えっちゃんのお蕎麦を食べに

 その後は、黄身ちゃんのスナックしゅせん

 腕が筋肉痛になるくらい、声がかすれるくらい

 歌って、日頃のストレスを発散したい

 (注:流れ的に書いただけで、ストレスは溜まっておりません)


 ふと思い立ったら出掛けてみよう。

 緑きらめく中央アルプスの麓の街へ・・・




 遅ればせながら、ゴールデンウイークの話題でした。

 ぽちっと banner_04-19.gif
 


 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 
 
posted by touko at 20:04| 三重 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

 大盛り上がり大会 その2.

 
 P1010834.jpg 


   4月29日 愛酒でいと2009


 300名ちょっとのお客様を迎えて、会場内は熱気でムンムン。

 
   日本酒ってこんなに美味しい♪


   日本酒ってこんなに楽しい♪

  
   日本酒ってこんなに素晴らしい♪



 日本酒をもっと知って欲しくて、身近に感じて欲しくて

 主催者のそんな思いが、所々で感じられる

 中身のギュッと詰まったイベント。


 この企画に、参加させてもらえたことに先ず感謝

 お誘いいただいた時から、ずっとそう思っていました。
 

 P1100379.jpg 


 三階まである店内の各フロアーには、

 それぞれの蔵元のブースが設けてあり

 飲食店さんのスタッフの方に手伝っていただきながら

 自社のお酒をワングラス(90ML)単位で
 
 お客様の購入されたチケットと交換します。

 ご希望があれば、燗酒でも召し上がっていただけるので

 私は、燗付け番をさせてもらいました。


 途中、順番に蔵元紹介のPVを流し

 お客様へのご挨拶の時間があったり

 

 あとは。。。。。。


 参加蔵元による

 なんちゃって、ショータイム(!?)があったり

 
 
 シブガキ隊と、松田聖子

 aishu gazou-3.jpg 

 「とーこさん、聖子ちゃん唄って下さいね」

 日本酒うさぎの原口さんから、そう言われた時

 なぜだか、けっこう簡単に返事をしたんです。

 それは、”鈴鹿うまい酒をたのしむ会”のような

 全員参加型の出し物(!?)だと思ったから。


 ちがう。。。。

 流れ的に、かなりちがう。。。。


 あの、そんなに弄っていただくんでしょうか?がく〜(落胆した顔) あせあせ(飛び散る汗)

 大丈夫かな〜


 この時、簡単に返事をした自分に初めて後悔・・・

 受けてしまったものは、責任を持ってこなさないと仕方がない。

 
 痛い視線は、完全無視

 あとは野となれ山となれ


 むっちゃ微妙やわ・・・・あらゆる意味で



 ま、そんなことはどーでもいいとして

 このイベント。

 かなりすごいと思います。

 日本酒うさぎの原口さんの行動力と、ブレーンの多さ

 若い飲食店さんの熱い想いと、結束力。

 目指す方向が同じ人達が、力を合わせれば

 これだけの事が、出来てしまうんだと

 感動と共に、そのエネルギーが眩しかったです。


 少し迷いのあった最近の私。

 ”迷わず行けよ、行けばわかるさ”

 そっと背中を押されたような、そんな気がするんです。


 ありがとう♪

 
 この日、このブログを読んでいるという方が

 たくさんお声を掛けて下さいました。

 その中には、ずっと逢いたかった人達の姿が!!

 そのお話しはいずれ・・・

 

 ピンクレディーに聖子ちゃん、なにやってんだか ぽちっと banner_04-19.gif
 

 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 

 


posted by touko at 01:38| 三重 ☁| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

 大盛り上がり大会 その1.

 

 なぜか、筆が重い・・・もうやだ〜(悲しい顔)


 P1010918.jpg

  先週末から、慌ただしくイベントが続き

  ちょっとだけお祭り気分でいたのですが

  やっと静かな日常が戻ってきました。




  4月25日

  鈴鹿 月のほほえみさんにて

 「鈴鹿うまい酒を楽しむ会」の前夜祭企画

 P1010854.jpg 

 通常営業の飲食店さんに、蔵元がお邪魔して

 自社の酒のアピールに努めます。

 お店側は、オリジナルメニューのお料理を

 お酒とマリアージュさせて、お客さんに提供。

 そこで、双方の味わいがどれだけ際立つか??

 P1010861.jpg
 
 熊野地鶏の塩釜と、

      酒屋八兵衛の山廃純米のぬる燗。


 もう サイコーるんるん

 これ以上のマリアージュなんて、ありえない

 と言うほどの素晴らしさでした。


 お客様は、日本酒のコアなファンの方が多かったのですが

 中には、「日本酒は飲まない」という若いお嬢さんや

 ソフトドリンク以外は口にしない的な青年もいました。

 
 そこは、先ず試していただいて

 日本酒ってどう?

 率直な感想をお伺いしたかったし・・・


 もちろん、呑んで頂きましたよ。わーい(嬉しい顔)


 「あれ?意外と美味しい」

 そうでしょ♪ そうでしょ♪


 未だに、

 「以前宴会の時に呑んだ燗酒の、あの味が嫌で。。。」

 そんな話しを聞きます。

 こんな方々に、本来のお酒の旨さを
 
 出来る限り知っていただければいいなと思います。




 4月26日

 四日市市内のホテルにて

 「第17回鈴鹿うまい酒をたのしむ会」 
 
 毎年のことながら、会の企画・運営の見事さと

 携わるスタッフの方々のチームワークの良さ

 そんな事に感心しきりの私達。

 今年も、大勢のお客様を迎え、熱気溢れる

 素晴らしい会となりました。

 P1010871.jpg 


 恒例の蔵元による「みのベストテン」では

 森喜酒造のるみ子姉さんと共に、ピンクレディーの”UFO"を

 振り付きで唄わさせていただきました。


 姉さんの振りは完璧!!

 私は、途中で息が上がってしまい

 何度かしくじったけど(汗)


 冬の間の仕込みで、身体を使っている人達は

 体力があるんだろーな。 

 
 会の最後は、やっぱりこの人で〆

 P1010911.jpg

 2年振りに復活した”アントニオミノ木”

 久々の登場に、最初ちょっとかんだけど(笑)

 それもご愛敬黒ハート


 みんなを「バカヤロー!!」と叱咤激励し

 不景気を吹っ飛ばして下さい!モードで

 会場内の盛り上がりは最高潮。

 
 熱い熱い鈴鹿の夜は、無事に幕を閉じたのでした。





 。。。。。。とここで話しが終われば、素敵なのですがたらーっ(汗)

 
 避けては通れない恐怖の出来事が!


 このあとの打ち上げ会場。

 うかれていたんでしょうね。私は・・・

 いつもは運転手で、飲めないのに

 この日はなんと運転手付♪


 だけど、着物を着ていたんです。

 「着物やと緊張して、それほど酔わへんで」

 そんな友人の言葉を、心から信じ切っていました。

 ところが・・・・・最終的に


 店内を足袋のまま、徘徊。  草履は行方不明


 さらに数日経って、明るみに出る失態の数々もうやだ〜(悲しい顔)

 はぁ〜 溶けていなくなりたいバッド(下向き矢印)


 ご迷惑をかけた各方面の皆様方

 ほんとうにごめんなさい。


 今回も、かなり反省していますたらーっ(汗)

 
 

 ぽちっと banner_04-19.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 



 

 
posted by touko at 12:00| 三重 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

 天然化粧水?

 
 あー ショック。。。。たらーっ(汗)


 下の写真

 左側のボトルは、化粧水

 右側はただの水

 P1010844.jpg


 この 金粉入りの化粧水 は、
 
 40歳を越えても美しくなる努力を怠らない

 そんな友人が使っているものです。

 彼女の美しさに肖ろうと、私も数年前から愛用しています。


 右側の ただの水 は、

 蛇口をひねったら出る水・・・だけど水道水ではありません。

 うちは生活用水のすべてを、井戸水でまかなっています。

 だから、この水は 仕込み水 と同じ物です。


 化粧水のボトルはスプレー式になっているので
 
 空き容器に水を入れ

 毎朝、爆発した髪の毛のスタイリング前に

 プシュプシュと使っています。

 (ずぼらなので、スタイリング剤の類は使いません)


 今朝も同じように、寝癖を直すために

 水をたっぷり髪にしみ込ませ、ドライヤーを使い

 もう一度、水の入っているボトルを手に取ろうとした

 その時、


   ん!!  なんで金粉が浮いとんの??

   えっ!! どーゆうことかなぁ〜〜がく〜(落胆した顔)


 
          !!!!!!!!   



 いつの間にか、それぞれが入れ替わっていたようですね。


 ということは・・・

 ケチって、ケチって、大切に使っていた化粧水を

 髪の毛に大量にかけまくり


 肝心な顔には、”ただの水”を大切に大切に
 
 しみ込ませていたって事です。


 アホです。

  

 でも、ここのところ

 肌の調子がすこぶる良かったんです。



 これってどうよ。ちっ(怒った顔)どんっ(衝撃)


 
 今日は、鈴鹿の「月のほほえみ」さんに出没します。
 
 ぽちっと banner_04-19.gif
 

 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ

 


 
posted by touko at 13:18| 三重 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

 たまには、素面ブログで・・・

 

 先日、金沢での出来事。


 金沢駅に降り立った時、

 カメラを構えた男の人とマイクを持った

 可愛らしい女の人がいた。

 きっとどこかのテレビ局クルーなんだろう。

 

 そう思っていたら

 いきなりライト点灯、マイクを向けられた!!

 うそ〜ん(汗)

 「現在の雇用状況は、若者にとってかなり厳しいですが

       ご自身の就職活動はどんな風だったか教えて下さい」


 北陸地方のテレビ局

 報道番組の為の取材

 どーせ、知っている人は見ないわーい(嬉しい顔)

 
 思った事を、ミサイルのようにしゃっべってみた。
 
 たぶんカットだろうけど・・


 確かに、就職活動中の子供達

 とにかく厳しい。

 就職先がないから大学に残る

 そんな話しもよく聞く。


 何を隠そう、うちの長男も今年22歳。

 こいつに限っては何を考えているのか
 
 焦っているわけでもなく、

 世間の大学4年生とは、まったく違うのだけれど。
むかっ(怒り)



 自分が22歳の時、何をしていたか?

 もうすでに、この酒蔵へ嫁ぐことが決まっていて

 所謂、花嫁修業をしていた頃。

 私の母は、「女は一日でも早く嫁に行きなさい」という

 昭和50年代には、かなり古い考え方の人だった。

 友人が、夢を抱き就活をしているのを

 横目で半分羨ましそうに眺め、自分の状況に不満を持ちながら

 けれど、反抗も出来ず殆ど言いなりになっている私だった。


 
 主人とは、お見合いで知り合った。

 この事実は別に隠す必要もなく、

 私にとってはとても当たり前の感覚なのだけれど

 聞いた人は、少し驚く。

 恋愛結婚が普通の時代・・・少数派だったかも?

 ま、でも自分の意志は通せたわけで

 そこは親の言いなりで、嫌々結婚したのではなく
 
 この人ならいいかなぁ・・・くらいの感じの

 けっこう速攻の決断だった。 博打♪ 博打♪

 
 相手が公務員やサラリーマンじゃなく商家へ嫁ぐ

 ということは、結婚と就職はセット

 主人と結婚した時点で、「酒屋の女将」がもれなく付いてくる



 あまりにあっさり、「大丈夫♪やっていける」

 言い続けていた私に、主人はかなり不安を抱いていたらしい。

 その不安は、すぐに的中。

 酒蔵に嫁いで一年目の冬

 私は、早くも挫折する


 「 この先、やっていける訳がない

      洗濯物をたたんだら、家を出よう 」



 確かに、あの冬

 泣きながらそう思ったはずなのに、

 気が付けばもう23年

 その間、色々な出来事があった

 楽しくて笑って過ごすより、泣いてうつむいて

 過ごした日の方が多いかもしれない。

 愚痴もいっぱい言った。

 同居する両親との軋轢もたくさんあった。

 嫁姑問題ってやつ?

 思えば「もう無理」なんて局面は数々。

 私が、ヘタレなんだろうけれど(涙)


 だけど、何とかなるものだ。

 そうやって、日々夢中で過ごしていると

 気が付いた時には、壁を越えていて

 気持ちだって楽チンになっていて

 辛かったことや、悲しかったことは

 わりと忘れてしまうのかも知れないな。



 ここ数年

 「いっつも楽しそうでいいな」とか

 「嬉しそうな顔してぇ・・」とか

 人から言われる事が多い。


 最初は、

  「いやぁ〜私かて、ちょっとは苦労もしたんですよ」

 そうは見てもらえない事に、淋しさを覚えたりもした。


 だけど、よく考えて見ると

 「苦しそう」より「楽しそう」の方がいいかなって。

 その方が一緒にいる人が、幸せになるかなって。


 最近は、そんなふうに思う。




 ”天職”ということ

 

 誰もが最初から、そう思えるのでは無くて

 信じた場所で、嵐の日も、寒い雪の日も、
 
 灼熱の陽が照りつける日も

 逃げないで、足を地面につけて踏ん張った人だけが

 手に出来る感覚なんだと思う。

 私にとって「酒屋の女将」

 きっと ”天職 ”



 

 インタビューの最後に若い人へのメッセージをと言われ

 私は、こう答えた

「 逃げたらあかん、報われなくても直向きに頑張れば

           いつかお陽さんがさしてくれる日も来る 」


 それは同時に、自身に言い聞かせた言葉だ。

 おばちゃんも頑張ってるんやから

 チミ達もがんばりたまえ・・・ すっごい上から目線やんかぁ 


 これからも越えなければならない壁は

 いくつやって来るのか。

 フン!どんと来〜いだ。  恐いけどな・・・


 酔っぱらうと、くだらない話しばかりしている

 そんな印象の私だけど

 たまには、熱くなってちょっと語ってしまう時も。。。



      但し、今は素面です
 
 

 

 みんなに助けてもらってここまで来ました。 ぽちっと banner_04-19.gif



 来週のプッツンバリバリ酒の会の前にそなえ
 ちょっと真面目に                さらぽち 
 にほんブログ村 酒ブログへ


 

 
 
 
posted by touko at 18:54| 三重 ☔| Comment(32) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。