2009年08月14日

 飲んでるだけじゃダメなのよ。

 

P1020434.jpg 


 今朝、目覚めたらこのお天気。

 今年は雨続きで、おまけに先日は静岡での地震。

 被災された方々にとって、この太陽の光が
 
 大きなエネルギーとなりますように・・・・


 朝陽を眺めながら、そんなことをお祈りしました。


 この一週間、いろいろな事がありました。

 どこから書けばいいのか、迷ってしまうくらい・・

 (さぼっていた私が悪いといえば悪いけど)



 月曜日。

 鈴鹿の安田酒店さん主催の ”SWITの会”

 久保本家酒造小森谷さんとともにゲストとして

 呼んでいただきました。


 小森谷さんは、この日の講師。
 
 で、私はというと・・・・

 小森谷さんの講義を聞きたくて、

 ゲストという名目で、会に潜入したわけです。 成功!成功! 手(チョキ)


 P1020420.jpg 


 久保本家さんのお酒と元坂酒造のお酒

 合わせて14アイテム。

 すべて常温と燗酒できき酒をしていきます。


 この日は、飲食店さんのオーナーやスタッフの方々を

 対象にした勉強会。

 各自、自分のお店のメニューを持参し

 お酒との相性を考えながら、

 この食材、調理方法に合わせるにはどうしたらいい?

 どれくらいの温度で、合わせたらベストなのか?

 一口食べては、酒を一口含み考え

 また一口食べては、別の酒を口に含む。

 それを何回も繰り返す。

 P1020424.jpg 

 お酒は、燗の付け方によっても印象が全く変わります。

 さて、そこで真打ち 小森谷さん登場。 ぴかぴか(新しい)


 私はこれを生で見たかったんです。

 だから、ここに潜入したんですから

 
 この人は、やっぱり本当にすごいです。

 小森谷さんがつける燗は、どれも信じられないくらい旨い。

 「今何したん?」と尋ねてしまうほど

 さっきまでの酒とは表情が変わるんです。


 特に劇的に変わったお酒が2種類。

 あまりにも不思議で、どんなコツがあるのか

 しつこく聞き出しました。

 (小森谷さんは、優しい人なのでちゃんと教えてくれました)


 ふーーーーーーん ひらめき なるほど。


 小森谷さんの燗酒の技術は、

 この業界のあらゆる方面で、酒に携わってきた知識と

 自分がコツコツと勉強してきた努力の証。

 お酒を知り尽くしている人だからこそできる技。

 「お燗をする日本人の知恵って本当にすごいと思う」

 そんな風に彼女は言いました。


 私達が伝えていかなければならないこと

 もっとたくさんの人に知ってもらいたいこと



 最近、なんだかダラダラと過ごしていた私に

 確実に刺激を与えたくれた

 そんな充実した勉強会でした。


 勉強会の後、懇親会もあり

 引き続き、燗酒の魅力の虜になる私。



 が!!


 電車に乗って奇跡の生還。 わーい(嬉しい顔)

 だいぶ危なかったけどたらーっ(汗)

 別人格ヒロシの登場もなく・・・安心! 安心!





 ぽちっと banner_04-25.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 



posted by touko at 18:09| 三重 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

 鯛釣りのはずが・・・。

 
 8月8日は、八兵衛の日 (去年勝手に決めました)

 言うの忘れてました。



 この日の早朝 

 朝3時半起床、4時出発

 久しぶりの釣りです。 もちろん私は行きません。

 主人と息子 二人 

 鯛を釣ってくるからなー 

 と言って張り切って出かけていきました。




 午後1時帰宅。

 もう帰ってきた。

 で、釣果は・・・。

 
 
 ジャ〜ン

 P1020405.jpg 

 大量の豆アジ

 あれ?鯛は・・・。

 
 この量は、鯛5匹に相当する

 ワケの分からないことを言い、二人で高笑いをしてます。



 さらに、

 「刺身で食べたい」

 P1020408.jpg

 どう見ても、南蛮漬けサイズ

 そんなワガママ言うなよ〜


 
 あれ??お前器用やんかぁ



 
 上手く、おだてられ

 いつの間にか、お刺身を作る私。 


 P1020412.jpg 

 ふぅ〜 疲れた。

 これ以上はもう無理。

 あとは南蛮漬けにさせてくれ〜あせあせ(飛び散る汗)

 僅かなお刺身を肴に酒盛り

 息子とともに大盛り上がり


 その後。。。。。



 毎度お決まりのコースで、今朝を迎えました。

 あーあ



 一日中、激しく 沈たらーっ(汗)
 
  



 ぽちっと banner_04-25.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 


posted by touko at 19:12| 三重 ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

 山わさび

 
 梅雨明けといいながら
 
 またずっと雨なんですけど!!

 すごい湿度で、ちょっと凹む。

 おかげでくせ毛の髪は

 ここのところ、思いっきりチリチリ♪


 そのチリチリ具合が、よっぽど嫌だったのか

 酔っぱらった勢いで、 ( 記憶はありません )

 自分で前髪を切ってしまいましたのがく〜(落胆した顔)

 しかも、まゆ毛のかなり上で・・・パツリ☆

 

 鏡の前で「大竹しのぶ♪」 「大竹しのぶ♪」って

 鼻歌まじりに、ご機嫌やったで・・・


 現場の目撃者は、淡々と語ってくれました。



 朝起きて、大竹しのぶになっているハズはなくたらーっ(汗)

 無惨にも、森三中大島風
 
 murakami.jpg 

 違った 

 こっち ↓

 oosima.jpg
 

 はぁ〜 もうやだ〜(悲しい顔)

 これも、すべて長梅雨のせいかと。 

 

 そんなこんなで

 ちょっと落ち込み気味の私に

 ガツーン!! とパンチの効いた物が届きました。
 
 P1020398.jpg 

 北海道原産の山わさび

 以前テレビで見てから、ずっと気になっていたもの

 私達に馴染み深い、本山葵とはまったく別物って感じです。
 

 P1020401.jpg

 摺りおろしているうちに、

 辛み大根のようなツーンとくる香りが鼻を刺激します。

 辛みは「本ワサビ」の1,5倍!!

 お肉料理との相性は抜群らしい。

 
 頂いた方に聞いたら、

 摺りおろした山ワサビにお醤油を加え、

 ごはんにのせて食べるのが、一番おいしいとのこと。

 
 今晩さっそく、食べてみよう♪

 パンチの効いた辛みと、芳しい香り

 なにやら、とても元気が出そうな気がします。
 


 ぽちっと banner_04-25.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 


 


posted by touko at 21:55| 三重 ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

 最初から強い女なんてどこにもいない

 。。。。。と思うんですよ。

 

 恋焦がれて、結婚。

 そこから

 二人だけの甘い時間とは違う

 現実が始まる。



 やがて、子供が生まれ

 子供と共に私達は、育つ。

 毎日は同じ事の繰り返し。

 幸せが何かさえも忘れてしまいそうな

 退屈で、平凡な日常。



 離婚の危機は、必ずあるのだと思う。
 
 それは、大なり小なり。



 「ここで、決心しなければ後悔する」とか
 
 「こんなはずじゃなかった」とか

 
 切実な想いから、軽い愚痴まで・・・・



 うちはどうだったかと言うと

 本人はそれは必死で、自分の大変さを訴え

 この環境から出れば、新しい素敵な世界が

 待っているかもしれないと

 本気で考えていた時期がありました。


 今思えば、笑ってしまうけれど

 その時は真剣だったような気もするし・・・


 自分にとって、経験したことのない

 大きな壁が、目の前に立ちはだかると

 先ず最初に思いつくのは、

 どうやって逃げようか?

 
 情けないけれど、それが本音。

 だけど、逃げられないことに気がつき

 その壁を越えようとする

 パワーを充満させるのに

 恐ろしく時間がかかるのが、この私。


 数々のそんなことを繰り返しながら、こぎつけた今日。

 

 最初から強かった訳じゃないし、

 泣いてばかりいた時期もあった。



 その間、根気よく支えて続けてくれた、

 家族や友人の存在がなければ、

 きっと今の私はいません。

 
 特に、いつも私の味方で
 
 だけど、時には強烈なジャブを打ち込んでくれる

 大切な親友がいます。


 その彼女が今日、お誕生日を迎えます。

 近すぎて、照れくさくて

 ふだんはちゃんと言えないから

 心から感謝をこめて


 

 お誕生日おめでとう。 たーさん。
 いつもありがとう黒ハート
  
 
 

 貴女とともに、素敵な女道を歩ける事がうれしい。
 
 貴女とともに、うまい酒を飲めることがうれしい。



 1962年・8月5日

 マリリンモンローの亡くなった日が、お誕生日の彼女。

 「私は、マリリンモンローの生まれ変わり♪」だと
 
 本気で信じています。はっきり言ってアホです。

 まぁ ええけど・・・・


 monro-.jpg
 



 大好きな友達のお誕生日によせて。
 

 
 ぽちっと banner_04-24.gif 



 
 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 





posted by touko at 00:31| 三重 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

 梅雨明け

 
 待ちにまった梅雨明け♪

 昨年に比べると22日遅れで、

 やっと夏本番を迎えました。



 久しぶりに気持ちよく晴れあがり、

 ジメジメしていた家の中が、一気にサラッと乾きました。

 低めのテンションも、お天気と共に急上昇。

 そして、誰よりも太陽の光を待ち望んでいた農作物は

 それぞれに、ホッとしていることでしょう。

 

 色づきはじめ、頭を垂れ
 
 お盆過ぎには収穫時期を迎えるコシヒカリ

 P1020397.jpg 


 穂が出て、花が咲いたうこんにしき

 P1020392.jpg 


 まだ穂も出ていないけれど、天を仰いで

 元気に育っている伊勢錦

 P1020395.jpg



 夏休みに入ってから、ずっと雨。
 
 毎日、プールが中止になっていた子供達。

 今日は、思いっきり遊べているかな?

 子供達の愉しそうな声が、

 どこからともなく聞こえてきそうな

 気持ちのいい午後です。



 はぁ^

 おばちゃんも、泳ぎたいわ。。。。

 

 

 ぽちっと banner_04-24.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 


 
posted by touko at 16:18| 三重 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

 求む、お淑やかな人!!

 
 梅雨明けは、無いかもしれないって・・・ホント?

 はっきりしないお天気の毎日です。

 夜から早朝にかけて雨が降り、日中に少し晴れる。

 ここ数日は、そんな状態ですが

 日照不足による農作物への影響が心配されます。

 
 今年の酒米は大丈夫かな〜?






 先月、長男が戻ってきました。
 
 誕生日を迎え、22歳になった今年

 自分の歩いていく方向を、やっと見つけたようです。

 厳しいこともあるけれど、

 最後までやり抜いて欲しいなと思います。

 そのため、来月末から修業に出ます。

 虎の穴??へ・・・・

 ゆけ♪ ゆけ♪ タイガー タイガーマスク ダッシュ(走り出すさま)



 それまでの間は、うちでこき使う。

 それが元坂家の掟

 ありとあらゆる作業に、駆り出されています。

 
 農作業もけっこう愉しいらしく、

 草を刈る姿も、それなりになってきました。
 



 P1020355.jpg 




 その息子が、

 
 俺、結婚するならお淑やかな子がええわ。 グッド(上向き矢印)

 と、言いました。



 ふーん


 微妙にひっかかるちっ(怒った顔)


 それを傍で聞いていた母は

 満面の笑みで、大きく頷きました。


 
 かなりひっかかる ちっ(怒った顔) ちっ(怒った顔)

 そこで、頷くなよ。


 
 
 お淑やかね。。。。。


 今時、絶滅危惧種じゃないの?

 ま、がんばって探したらええわ。





 そやけど、

 女が元気で強い家は栄える

 って、知らんやろ。

 
 これって100%の確率で当たりやと思うな。

 私のまわりの家庭、み〜んなそうやもん(笑)


 
 
 ぽちっと banner_04-24.gif 




 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 
posted by touko at 16:06| 三重 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

 モグラ

 
 久々 とーこの旦那です。


 とーこは、どこいったんや〜


      って、家に居ます。 (恒例なので)

 
 今日は天気が悪いので、ブログを書く気がしないそうで

 そんなとき助け合うのが夫婦

 と言うワケの分からない理由を付けて、こちらに振ってきたのでした。


 天候不順のせいかどうかわかりませんが、

 今日、庭をモグラが歩いていました。   なんで・・・??

 それで 捕獲。 

 P1020376.jpg 

 モグラは田んぼの畦を破壊するにっくき奴ですが、

 見ているとその風貌も仕草もユニークで可愛くなって来ます。


 
 一昨日のブログで健康診断の結果をばらされました。

 数日前に届いた診断結果の書類を見て

 とーこの目がキラッと光ったのを、今でも思い出します。


 それで、ここ数日

 肉や揚げ物を食べるな、これ以上食べるな、運動しろ

 私の言うとおりにしろと、非常にうるさい限りです。

 食事の時はもとより仕事をしていても

 何故か目を輝かせ、言うてます。



 P1020377.jpg 


 モグラはいつの間にか箱から逃走し、いなくなりましたが

 逃げたモグラを探す気にはなれませんでした・・・。




 ぽちっと banner_04-24.gif
 



 モグラ おれも連れてってくれ〜 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ





posted by touko at 23:49| 三重 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

 ゴールドラッシュ☆

 

 
   −gold rush−

 金の発見地、採掘地に向かって大ぜいの人が

 急激に集中するありさま。



 
 ゴールドラッシュという名のトウモロコシ

 穂が大ぶりで、実がぎっしり。

 根元から先端まで並んだ粒が光沢を放つ様子は圧巻。

 火をとおせばさらに輝きを増し、まるで金貨のよう。

 その姿は、まさにゴールドラッシュ。

 黄金が押し寄せてくるような情景さえ思い浮かびます。


 
 先日、ドーンと段ボールにひと箱。

 黄金の輝きを放つ、そのトウモロコシは届きました。
 
 送り主は、宮城県石巻在住のハッピーさん


 彼女のお父様が、丹精こめて育てられたものです。
 
 収穫したてを、すぐに送ってくれました。


 ほーら♪ こんなにたくさん☆
 P1020360.jpg 

 この品種、「皮がやわらかいとうもろこし」を目標として

 作られたようです。

 その為、生で食べても大丈夫。

 ガブリ!!

    「あま〜い」 わーい(嬉しい顔)

 それに加えてとてもジューシー。

 実がやわらかく、シャキッとしたみずみずしさがあって
 
 一本丸ごと、生でいけてしまいます。


 生で食べるとうもろこし。

 なんだか、新しい体験。
 


 P1020362.jpg
 

 お次は、定番。

 茹でて頂きました。

 生であれだけの美味しさなんですから、

 茹でればさらに美味しい。

 粒が大きいので、一粒一粒がプチプチ

 若い女の子の肌みたい・・・パーンと張っていて。ハートたち(複数ハート)

 皮が軟らかいために、歯にひっかからず、

 粒皮だけが口の中に残ったりしません。

 妻楊枝でシーシーなんて必要なしです。



 P1020365.jpg 


 送ってくれたハッピーさん、直伝の食べ方はスープ。

 早速作ってみようとしたところ


 「スープはプリン体の宝庫やで、あかんと思う」

 
 心なしか、元気のない旦那登場。

 先週受けた健康診断の結果が、届いたらしい。

 高尿酸値・・・要注意。

 
 え〜〜〜〜〜〜〜 痛風予備軍??? がく〜(落胆した顔)

 
 なんでかな〜 いつも一緒の食事をしていて

 なんで旦那だけ、数値が高くなるのかな?

 
 帝王病と言われる痛風。


 うちは、それほど高価な食事はしていません。

 志のないベジタリアン

 そうです。どちらかと言えば、野菜中心なんですけどね。


 聞けば、痛風になる原因のひとつに

 ”ストレス”があるらしく


 思い当たるのは
 
 もしかしたら・・・・というか・・・間違いなく、

 これでしょう?



 その元凶は。。。。。。。だ〜れ ダ (笑)



 健康診断の結果

 私は、いたって健康でした。

 γーGTP 12 という奇跡的な数値を叩き出し

 『肝臓は女子高生なみ』の伝説は

 まだまだ健在かと・・・・

 私のことは、さておき。 


 旦那の尿酸値とお腹周りは、

 なんとしても絞りこまないといけません。

 今日から、私

 さらにになります。 ニヤリ♪




 ぽちっと banner_04-24.gif 


 
 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ


 

posted by touko at 17:09| 三重 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

 皆既日食

 
 数日前から、ずっと騒いでいた主人。

 22日は皆既日食や

 46年ぶりなんやでぇ。

 晴れるやろか? 晴れたらええのに!


 
 さて、22日当日

 早朝より何やらゴソゴソやっていると思ったら

 皆既日食体験グッズを制作中?


 笑ってしまうぐらい、チョーしょっぼい

 割れたガラスに、ロウソクの煤を付けただけの


   ぴかぴか(新しい)皆既日食グラスぴかぴか(新しい)

 P1020348-2.jpg 


 持ち方の指導までしてくれた。

 手を伸ばして、太陽にかざして見るんだそうです。

 テレビで、煤ガラスは目に危険!って言うてたけどたらーっ(汗)


 皆既日食は限られた地域でしか見ることが出来ず

 残念ながら、ここでは部分日食しか見られません。

 予定時間、

 家の前に陣取った私達。


 みんな大きな口を開けて、天を仰ぐ。

 (ってか、近所の人、誰も外へ出ていないんですけど)

 P1020349.jpg 

 うーん 雲っている。 見えない。


 異常に悔しがる主人。
 なんか、笑える。


 しかし、数分後
 主人の願いが、天に通じたのか!!

 
 見えた〜♪


 確かに、太陽が欠けている。

 まるで三日月のようなお日様。

 けれど数秒後、また厚い雲がサァーとかかり

 それ以降、太陽の姿を確認することは出来ず。。。

 P1020341.jpg
                       煤ガラス越しに撮った写真


 昨日は、皆既日食のニュースで持ちきり

 どのチャンネルからも、各地での様子が流れ

 大勢の人が同じ時間に、おなじように

 大きな口を開けて、天を仰いでいたワケで・・・・


 ただ、インドの人達だけは

 皆既日食を愉しむというよりは
 
 悪魔に食べ尽くされた太陽が、再び姿を現すまで

 心から祈りを捧げる。

 とても、神聖で厳かなとらえ方をしているんだなと

 

 そして・・・・・・・ふと蘇った子供の頃の遠い記憶。

 
 父がいつも読んでくれた日本神話。

 その中にあった

 「天照大神」が天の岩戸に隠れた一説。

 悪いことばかりする弟に、呆れてしまった天照大神は

 天の岩戸に身を隠してしまった。

 太陽の神様であった大神が姿を消したことで

 あたりは闇に包まれ、多くの災いが起き

 困った他の神々は

 天の岩戸の前で、宴を開き、賑やかに歌い踊り

 それに引き寄せられて、天照大神が姿を現すのを待った


 たぶんそんな内容だったと思う。

 かなり辿々しい記憶だけれど・・・

 ただ、その挿絵までうっすらと覚えている。



 これって、もしかすると

 実は皆既日食ネタが神話になったの?


 それで、

 ネットで検索してみたら大当たり!



 今のような情報化社会ではない昔の人達。

 いきなり太陽が姿を消し、真っ暗な闇に包まれたら

 驚くのを通り越して、恐怖を感じるだろうし
 
 ダイヤモンドリングを描きながら、

 姿を現す太陽を目の当たりにしたら

 本当に有り難い、幸せな気持ちになるだろうな。


 
 46年ぶりの皆既日食

 みなさまは、どの場所でどんなふうに見ましたか?


 次は2035年 9月2日

 その時、私は72歳あせあせ(飛び散る汗)

 生きているかな〜 (笑)

 
 
 ぽちっと banner_04-24.gif
 


 
 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ


  



posted by touko at 14:35| 三重 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

 土用の翌日

 
  
  な、俺のおごりで、鰻食べにいこか 。。。 と主人。

 
  え〜 いいの? いく! いく!。。。  と私。


  えっ!マジで!! 俺もいく♪。。。 と息子。


  そしたら、お父さんとお母さんも誘って。。。  と私。


 えっ
 
 そしたら、鰻を買ってきて家で食べよやわーい(嬉しい顔)



 大食いが揃ったことに、ちょっと恐れをなした主人

 さっきの気前良さは、どーしたことか

 急に財布のヒモを締めはじめました。



 ふーん ケチ。 どんっ(衝撃)



 急遽、鰻屋さんで、うなぎだけを買い

 うちで、鰻丼セットを作って食べました。

 う巻き玉子と、うざくを添えて・・・

 (肝吸いは、肝がなかったからパス)


 P1020327.jpg 


 ごはんが隠れるくらい、贅沢に鰻をのせた鰻丼♪

 そりゃぁ、家で食べた方がお値打ちで

 鰻だってたくさん食べることが出来る。


 P1020329.jpg 





 そやけど、鰻はさぁ

 あの煙もセットで味わいが倍増すると思うのよ。

 だから、鰻屋さんへ行って

 煙もうもうの中で、鼻からも愉しみながら食べたい。



 ある意味、香ばしい煙の中なら

 タレが掛かった、茶色いごはんだけでも充分って・・・




 そう思うのは私だけ???
 



 ぽちっと banner_04-24.gif



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ



 
 
posted by touko at 18:47| 三重 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

 燗酒劇場

 
 
   燗 酒 劇 場 in 三 重


    開幕のお知らせ 



 P1020317.jpg

 9月6日(日)

 ついに三重県に上陸!!

 大阪・京都・神戸・大津の飲み手を

 震撼させたあのイベントが、三重県にやって来る!


    燗 酒 劇 場


 純米燗酒を知る。 純米燗酒を味わう。純米燗酒を愉しむ。

 参加蔵元

 秋鹿   (大阪府)
 石鎚   (愛媛県)
 奥播磨  (兵庫県)
 片野桜  (大阪府)
 七本槍  (滋賀県)
 篠峯   (奈良県)
 睡龍   (奈良県)
 大治郎  (滋賀県)
 達磨正宗 (岐阜県)
 竹泉   (兵庫県)
 天遊琳  (三重県)
 成政   (富山県)
 英    (三重県)
 若戎   (三重県)
 酒屋八兵衛(三重県)

 燗酒劇場、なかなかの役者揃いです。

 どんなお芝居がみられるのでしょうかね。

 そんな名役者の中で、酒屋八兵衛が

 埋もれてしまわないように・・・・


 なんか小芝居でも考えないとな♪ ニヤリ。

  P1020318.jpg
          
          ついでにぽちっとたのんます banner_04-24.gif


 暑い夏の熱いイベント。

 きっと愉しいに違いない。

 今から、ちょっとワクワクの私です。 


 
 詳細はこちら ひらめき ひらめき ひらめき

 
 チケットご入り用の方は、お申し付け下さい。
 前席前売り制です。

  


 ぽちっと banner_04-24.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ


 


 
posted by touko at 16:24| 三重 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

 東京タワー vol2

 
 東京へは もう何度も行きましたね♪
 
 君が咲く 花の都〜♪




 新橋で大はしゃぎの私は、

 「こら、もう帰るぞ・・」と主人に

 頭をごつかれ

 タクシーに引きずり込まれ

ホテルへと 強制送還


 
 P1020287.jpg

 翌朝、

 東京タワーに見守られ、奇跡的にnon二日酔い。

 そーやぁ。酒臭いなんて、ご法度やわ。

 これから、デートなんだから黒ハート




 待ち合わせは、東京駅の丸之内北口。
 
 待つことしばし

 近付いてくる彼女の姿を発見!!


 意志の強そうなキリリとした口元の、黒髪の美女。

 遠く離れていても、それが彼女だとはっきり分かりました。

 だけど、これが初対面。


 このブログに何回か登場しているfumix

 念願叶って、やっと逢えました。


 こう見えても実は、とても人見知りな私は、

 この瞬間を思いながら、かなりドキドキしていました。

 それはたとえば

 大好きな彼氏に逢う前の

 あの、口の中が乾く感じ??


 けれど・・・どこかに共通点のある私達

 すぐに打ち解け、そこからはしゃべる♪ しゃべる♪

 
 美味しいイタリアンランチを食べ、

 表参道まで散策。

 そして、ウインドウショッピング。

 久しぶりに、女らしい(?)過ごし方をした気がするな。


 fumi
 
 ランチの時、デザートを食べて少女のように

 はしゃいでいるかと思えば、

 三人姉妹の長女だと思わせる

 しっかりした仕草を見せる。

 天真爛漫さと、凛とした強さを兼ね備えた
 
 とても素敵な女性です。


 彼女に、また逢いにいきたいと思います。

 デザイナーである彼女は、センスが良く

 好奇心旺盛で、フットワークも軽い。

 あらゆる意味で、

 もはや冒険心も無く、

 無難な色しか選ばなくなった今の私に

 たくさんの綺麗な色を

 吹き込んでくれそうな気がするから♪

 
 可愛く 強く 潔く。。。。。


 そんなことを思わせてくれる

 素敵なガールフレンド。

 
 そして、今回も

 この縁を繋いでくれたこの人に感謝です。

 ありがとうぴかぴか(新しい)

 

 ぽちっと banner_04-24.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ





posted by touko at 00:30| 三重 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

 東京タワー

 

 東京へは、もう何度も行きましたね♪
 
 君が住む、美し都〜♪

 P1020294.jpg 

 窓から東京タワーの姿を眺めることができる

 東京プリンスホテルにて

 川島酒縁の会・日本酒伝承の会主催の

 「日本酒フェスティバル」が行われました。

 
 12:00〜3:30までの昼の部と

  4:30〜8:00までの夜の部

 かなり長丁場です・・・・(汗)
 

 P1020283.jpg 

 会場には、参加蔵59社のブースが配置され

 そこへ600人ほどのお客様が入られるワケです。

 ごった返す人の体温と、

 お酒を飲んでさらに上がったテンションで

 熱気ムンムン。



 有り難いことに八兵衛ブースへも、ひっきりなしに

 お客様がきて下さいました。

 

 当初の目論見は、ちょっと外れたけど


 地元の高級珍味、からすみを引っさげて江戸へ討ち入り。

 からすみでお客様を寄せて

 その間に、八兵衛のPRをする。

 うちのブースの前は、黒山の人だかり♪

 その人だかりに、また人が集まる


 みたいな・・・・・

 P1020290.jpg 


 よく考えたら、そんな状況やと

 燗をつける時間もなく

 結局なんのPRも出来ひんやんか〜

 ちょうどいいペースで、

 ブースに立ち寄って下さったお客様と

 いろいろ、お話しができて良かったです。



 特に、山廃の燗酒はかなりの評価をいただきました。

 猪口に注いだ酒を一口


    ” に た ぁ〜  ”

 と笑ってくださるお客様多数。


 飾った言葉なんかいらない。

 心からの笑顔を見せてくれれば、私達はそれが一番嬉しい。

 あの笑顔に、嘘はなかった



 会がお開きになり、蛍の光が流れ出すと

 長い時間立ちっぱなしだった

 足や腰に痛みを感じ始めました。

 当日は、早朝から東京入りをしたので

 すごい睡眠不足で、もう体はクタクタ。


 ブースの後片付けを終えて、

 ホテルの部屋へ戻り

 窓の外に見える美しい東京タワーを眺めながら


 
   「 このまま、眠りたい・・・ 」眠い(睡眠)

 P1020294.jpg 



 




 

 その数時間後



 新橋の繁華街で、元気いっぱい大はしゃぎをしていたのは

 何を隠そう・・・・・・




 P1020297.jpg 


 この私です。
 



 ぽちっと banner_04-24.gif 




 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ


 

  
posted by touko at 23:23| 三重 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

 ここでしか捕れない海老

 P1020261.jpg 

 先日、北海道の友人から

 ド〜ン と 北海しまエビが届きました。

 食べるのは、一昨年につづき2回目です。


 うんま〜い  わーい(嬉しい顔)


 よく調べたら・・・・とても貴重なエビ。


 北海道でも限られた場所だけで捕れ

 しかも7月だけの短い漁期で、

 1日一艘30kgしか獲ってはいけないという

 厳しい漁獲制限がある、かなり希少な代物らしい。


 

 全国に本当にたくさんのお友達がいる彼は

 この期間、随時発送に追われているのだと思う。


 「ごめんね〜、今年は送れなかった たらーっ(汗)

 去年の夏、彼は申し訳なさそうに言いました。

   
 「あーあ! 食べたかったなぁ バッド(下向き矢印)と私。


 これが、結果としてプレッシャーに繋がったのかな?

 そんなつもりじゃなかったのにぃ〜
 
 主人に言わすと、それは 

 ”脅し” に近かったらしい。  あれ・・・そう(汗)


 ごめんねー ごめんねー boss 。


  
 このエビ。

 味が濃く、身がプリプリ。

 エビ本来の甘みと塩茹での味加減が

 絶妙なバランス。

 次から次から手がでて、止まりません。


 何やら、正しいエビの剥き方があるらしいのですが

 私はそのまま、殻ごと食べるのも好きです。

 バリバリって。


 ぎょ!! 野性的♪ 

 ええ、なにせ肉食系なもんで・・・ 

 

 P1020265.jpg 
          食べた後の残骸


 P1020263.jpg 

 一緒に送られてきた枝豆。

 これも、ほんとに美味しかった。


 美し国みえ  美味い物の宝庫だと思っていたけれど

 うまいもの王国北海道 さすがだな。


 
 日曜日

 東京プリンスホテルでの日本酒フェスティバル

 三重の珍味を持参します。

 かなり希少な物なので、お客さまの人数を考えると

 小さな小さな欠片??

 くらいの大きさになるかもしれませんが・・・


 ま、早い者勝ちってことで。

 

 
 ぽちっと banner_04-24.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 



 
posted by touko at 10:41| 三重 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

 煽てられたら何でもします♪

 
 土曜日。

 尾鷲へ買い物にでかけました。

 今週末のお酒の会に持っていく地元の珍味を探しに・・・

  
 尾鷲漁港で毎週土曜日に開催されている

  「イタダキ市」  朝9:00〜昼1:00

 地元の食材から、何故かエスニックな雑貨まで

 各お店を、眺めながら歩くだけでもおもしろいです。 わーい(嬉しい顔)

 

 P1020251.jpg 

 私達が到着したのは11:00

 すでに完売になったものが多く

 ここでの収穫は、新鮮なイカや干物程度。

 お酒の会に使う肴は、見つかりませんでした。

 
 うちから尾鷲までは、一時間半ほどかかります。
 
 わりと、遠いな〜


 その後、市内にある老舗の海産物屋さんにて
 
 最高の酒の肴をゲット♪

 かなり高くて、迷いましたが思い切って買いました。

 清水の舞台から落下!!たらーっ(汗)

 これを引っさげて、日曜日東京へ乗り込みます。


 P1020250.jpg 


 次に立ち寄った、おわせ魚センター”おとと” 

 この中にある、寿司屋台というお寿司屋さん

 店先で、おばちゃんが

 「ここで食べてもらうなら、お味噌汁とお茶はサービス♪」

 と声をかけてくれました。

 この誘いに負けて、お寿司購入。

 P1020255.jpg
 
 左から、中トロ・あじ・カンパチ

 締めて1800円。

 
 安っぽいパックに入ったお寿司ですが・・・・侮る泣かれ

 激ウマ!!特にカンパチさいこー♪ わーい(嬉しい顔)

 ここへお寿司だけ食べに行ってもいいかな。
 
 お奨めスポットですよ。
 
 

 尾鷲から帰宅すると、軽快なレゲエのリズムが流れ

 中庭で、長男が友人を集めて焼肉パーティを。

 この日は22歳の誕生日。

 
 焼肉の準備は本人に任せ、私はタッチしないつもりでしたが・・・


 「おばちゃん、いつも綺麗」と煽てられ


 「イカ、焼いたら?」 と買ったばかりのイカ放出。

 
 「おばちゃん、若いよな〜」と煽てられ

 
 「桃、食べる?」 とせっせと皮を剥き


 「おばちゃん、お料理上手やよな」と煽てられ


 「炒飯つくろか?」 と中華鍋を三回振り 


 「おばちゃん・・・・♪」


 「パスタ食べる?」

 
 深夜まで入れ替わり立ち替わり訪れる若いお客に

 ナイスなお世辞を言ってもらい、

 気分は上々のおかん。
 

 君達!


 うちへ来たからには、飲んでいってもらいましょう。 

 本当に美味しい日本酒の味を、おばちゃんが教えてあげよう。 


 yamahai muroka.jpg 

 
 八兵衛山廃純米無濾過生原酒
 
 みんな、美味い♪ 美味い♪とスイスイ飲んでくれました。

 「米を食べた時のホッペタの内側に感じる味」 

 日本酒初心者で、この頼もしいコメント。

 なかなかのものです。

 
 その内、何人かはボーナスが入ったからと、
 
 お父さんやお母さんへのお土産に、このお酒を買い

 大事そうに抱えて帰っていきました。


 日本酒が美味しいと素直に感じてくれる若い子達。

 それが八兵衛であったということ



 それは、私達にとってとても嬉しい事実です。

 そんな若者と一人でも多く知り合えればいいな。
 
 
 この日一番人気だった

 八兵衛山廃純米無濾過生原酒

 熟成がすすみ、味のり抜群になってきました。

 ここのところ、この商品へのお問い合せが増えています。

 リピート率もかなり高く、

 「飲めばわかる」

 そう感じていただくお客様がいて下さることに

 心から感謝しています。

 
 

 ぽちっと banner_04-23.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ

 


   
posted by touko at 14:22| 三重 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

 海の幸 再び

 

 食卓に三人

 さざえの壺焼きが三個。

 普通に考えたら、一人一個ずつやよな。



 誰や

 すました顔して、一人で二個食べたん!!


 優しいオーラを出しながら、実は自分のことしか考えていない 

 策士の旦那 ここに見参♪  トォ!


 こんな調子で、長男の主人に、いつもやられる中間子の私。

 くそぉー 負けるもんか・・・ちっ(怒った顔)



 見て下さい。

 この見事なアワビとサザエ♪

 P1020240.jpg


 海の幸の宝庫、三重に住んでいる私達にとっても

 アワビは超高級品。

 自分達が買い求めて食べることはありません。

 志摩地方の海女さんのお宅から、

 何回か頂いたことはありますが、それも最近はご無沙汰で・・・


 飲食店さんへ行けば

 「あわび。。。。時価」とお品書きにあり



 どなたかにご馳走になる時に限り

 どさくさに紛れて注文する


 そんな代物なのです。


 サザエに関しては、それよりはちょっと手を出しやすい。

 だけど、やっぱり自分達が買うことは

 なかなか少ない食材なのです。



 先日、遠く九州から大きな箱のクール便が届きました。

 送り主をみると

 玄界灘で漁師をしている甥っ子からでした。

 この前、雲丹をたくさん送ってくれたばかりなのに

 今度は何????


 箱を開けると、そこには

 ゴソゴソと元気にうごめく、アワビとサザエがびっしり。

 こんな大きなサザエを見たことがありません。

 玄界灘・・・・

 伊勢志摩よりも生物が成長しやすい環境なのかな。

 
 お礼の電話をかけると

 甥っ子自らが海に潜って獲ってくれたものらしい。


 なんて頼もしくなったんだ!!

 いたずらをして叱られるとビービー泣いていた

 あの小さな男の子が、今や26歳。 二児の父。

 「獲ったどー!」 を地でいく海の男です。


 昔を懐かしみ、

 ちょっと感激で目を潤ませながら、

 特別な海の幸を、ありがたく頂いた

 おじちゃんと、おばちゃんなのでした。

 年をとると、涙腺が緩くなっていけません。

 みんな幸せで、笑って過ごせることに心から感謝です。


 ありがとう。


 
 ぽちっと banner_04-23.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ

 
 
 
 

 
 
posted by touko at 00:31| 三重 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

 運命の人

 
 大阪から、友人夫婦が遊びに来てくれました。


 このご夫婦とは、ブログのご縁で、お付き合いがはじまりました。

 もとは、北海道パナシェのBOSSのお友達なのですが

 春の大阪でのイベントに来てくれまして、

 「友達の友達なら、いい人にちがいない」

 そんな安心感が、どこかにあり

 最初から、不思議なくらいに違和感なくスーッとなじめたんです。

 ブログを書いていなければ

 この人達と出会うことはなかったでしょう。

 そう思うと、ちょっと感慨深いものがあります。


 そして、私がこの二人に心惹かれるのは

 ある理由があるからなんです。

 


 出逢いから、結婚までの道程。。。。。

 とても ドラマティック 揺れるハート 
 

 「時代も国境も越えて、やっと出逢えた二人」

 そんな気がしてなりません。

 きっと、お互いにとっての 「運命の人」 なのだろうと。



 はぁ〜 なんて素敵わーい(嬉しい顔)



 ドラマティックな恋♪




 妄想する私の視線の先には


 ・・・・・・・・・・・


 でっぷりしたお腹をさらけ出し、パンツ一枚で寝ている

 主人の姿。



 ・・・・・・・・・・・

 
 これが私の運命の人??? だったの?
  

   
いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!  たらーっ(汗)


      現実は、果てしなく厳しい

  
 
 では、気をとりなおして

 楽しかった休日を振り返っていきましょう。
 

 まずは、うちへ寄ってもらってから

 伊勢神宮に行きました。


 内宮さんの宇治橋は、御遷宮に向けて

 かけかえ作業がおこなわれています。

 11月3日には、新しい宇治橋が完成します。

 工事中の宇治橋をバックに。


 P1020223.jpg 


 夏の暑い日でも内宮さんへ入ると、生い茂る木々の緑のせい?
 
 視覚的には、少し涼をとれる気がします。

 参道はけっこう長く、歩いている間に汗は滲んでくるけれど

 昔から、緑の中のひんやりした感じがとても好き。 

 
 参道をしばらく歩き、宇治橋に似た五十鈴川橋をわたると

 風日祈宮さんがあります。

 P1020227.jpg 


 そしてまたしばらく歩くと、ご正宮があります。


 この石段は何段あるのかな?

 数えたことがなかったけれど、

 今度、数えてみよう。

 聞かれた時にちゃんと答えられるように♪

 P1020228.jpg 


 正宮参拝をおえ、参道にもどり少し右手方向へ入ると

 御稲御倉があり、それを通り過ぎると

 左手に下りの石段があります。

 「踏まぬ石」を探しながらここを降りると

 荒祭宮さんがあります。
 
 正宮に次いで尊く、「荒魂を祭る宮」とされています。

 P1020229.jpg 

 内宮参拝の後は、おはらい町散策。


 子供の頃の風景とはすっかり変わったこの場所。

 地元なのに、よその土地のような感覚になります。

 誰かを案内してやってくる度に、新しい発見があったりして

 一番愉しんでいるのは、実はこの私?


 P1020236.jpg 


 おはらい町にある、五十鈴川沿いのカフェで

 ちょっと一休み。

 P1020235.jpg 


 店内はこんな感じで、とてもお洒落です。

 P1020230.jpg 

 
 目の前を流れる五十鈴川を眺めながら、頂いたのは

 白玉入りの雪見冷しぜんざい。

 P1020232.jpg 



 そして・・・・

 今回のもう一つのお楽しみは、


 松阪ホルモン暴れ食い♪


 ご案内したのは、松阪市内で地元の人達に

 とても人気のあるお店。

 しばらく待たなければすぐには入れません。

 正しく行列の出来るホルモン屋さん
 
 P1020239.jpg 

 
 おいしかった〜♪

 子供達がいなくなって、野菜ばかりを食べていた

 中年夫婦。

 久しぶりのお肉に、ガッツく ガッツくるんるん

 最近、お肉は無理・・・重たくて

 って言うてたけど、まだまだいけるやんか!

 
 グルメな関西人のお二人も、喜んで食べてくれました。

 良かった。良かった。


 その後、愛宕町へくり出し、

 松阪の夜はラブラブな二人と共に、

 熱く更けていったのでした。



 
 帰宅とともに、気絶した私

 その姿のどこが ドラマティック?? 
 
 また、ベットまで運んでもらいました。ズリズリって
 
 確かに、厳しい現実。

 ま、今更、ドラマティックもないけど・・・(笑)


 愛されている女の人は美しい。

 幸せな人達のそばにいると、こちらも幸せな気分になる。

 ほんと、素敵なカップルです。

 shampoo&相方さん 末永くお幸せにね♪




 ぽちっと banner_04-23.gif 



 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 


posted by touko at 00:58| 三重 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

 出没予告

 


   初 参 戦



 ”日本酒フェスティバル 2009”
 

                         main_pic01-3.jpg

 東京プリンスホテル
                           
 7月12日(日)

 昼の回 12:00〜15:30
 夜の回 16:30〜20:00  
   
                            
 

 詳しくは、こちらから→ポチッ  
 

 
 

 ゲンさんは参加しませんが。。。 ぽちっと banner_04-23.gif 



 私は出ます。。。さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 


 

 
posted by touko at 09:46| 三重 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

 ある日の夕方。

 
 ふぇ〜〜〜〜〜〜〜んたらーっ(汗)


 また、やってしもた。



 梅雨空の合間に干した、たくさんの洗濯物を取り込み

 開け放した家中の窓という窓を閉めるために、

 バタバタと走り回っていました。


 夕方はなぜだか気持ちが焦りますあせあせ(飛び散る汗)


 その時私は、何かに腹を立てていたんです。

 何に怒っていたのか忘れたけど・・・・


 
 「むっちゃ腹立つわ〜!!」と言いながら

 思いっきり窓を閉めた瞬間

 激痛が走りました

 指を窓枠に残したまま、力まかせに

 ばっしゃーん!!って閉めてしまったわけで・・・ ふらふら



 この痛み

 経験した人にしかわからない

 声が出ない激痛

 指の安否を確認するまで、

 指、無くなったかも知れへんわ。

 そう思わせるくらいの痛みです。


 爪には、ネイルアートを施したように

 見る見るうちに、血が滲み

 紫色のグラデーションが出来上がりました。


 しばらくは口もきけず、氷で冷やしながら

 誰に、八つ当たりすることも出来ずに

 一人で痛みに耐えていました。


 だけど、夕方の主婦は忙しい。
 
 晩ご飯の準備に取りかからなければなりません。

 指の痛さをこらえながら、

 台所に向かった私は、ふと気がつきましたひらめき


 テンションも低いし、指はザクザクして痛い。


 お酒を飲んで、気分を紛らわそう♪

 さらに痛みもマヒさせてしまおう♪


 これしか思いつかない。


 さっそく、冷蔵庫の中にあった純米の生原酒を飲みながら

 ごはんを作り始めて

 ちょっとなんだかいい調子になってきたころ

 ふと、思い出しました。


 怪我をした時は

 アルコールはご法度!!

 家族にも蔵人にも、率先だって言うこの私が

 飲んでいたとなると・・・・ま・ず・い・



 慌てて猪口を隠し何気ない振りをしたところへ

 主人がやって来ました。


 そして開口一番


 「お前、怪我してんのに酒飲んでるやろ!」


      ぎっくっ 


 「まさか〜飲むわけないやろ・・こんな怪我したんやで」


 と、焦って返すしかありませんでした。


 そしたら主人は

 「嘘をつくとバチがあたって又怪我するで♪」


 とても、穏やかに言いました。

 
 はい。飲みました。  なんでわかんの? 


 そらした目線と、口がとんがるから・・・嘘はすぐわかる。



 ひぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 ってことは・・・・

 今までついてきた嘘

 全部お見通しってわけ??





 あ〜らら
 
 ばれてたのか がく〜(落胆した顔)





 でもな・・・

 あんたの嘘もわかってるから♪

 敢えて

 クローズアップさせへんだけ 
   

 
 仮面夫婦、穏やかに 今年で24周年 失恋 


 
  
 折れたタバコの吸い殻〜で〜 ぽちっと banner_04-23.gif



 あなたの嘘がわかる〜のよ〜 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ

 


posted by touko at 22:23| 三重 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

 夏の燗酒勉強会

 
 燗酒職人 SUGA


 三重県で、酒屋八兵衛を一番おいしく

 飲ませることができる男
      ヒューヒュー♪

 P1020221-2.jpg


 本当にかっこいいんです。 この人。

 鈴鹿にある 『 月のほほえみ 』 さんのマスターです。

 お店にお邪魔すると

 白いシャツにベストとネクタイという

 バーテンダースタイルで、ビシッとお出迎えしてくれます。


 
 昨日は、鈴鹿の安田酒店さんとお店のスタッフ服部さん

 そして、月のほほえみのマスターと店長のともこさんが

 伊勢錦の田んぼを見学にいらっしゃいました。

 田んぼの後は、蔵を見ていただき・・・・

 その後は、お座敷での燗酒講習会。



 ふだん、お客様がいらっしゃった時

 燗をつけるのは私の役目。

 そこそこ、いい感じで燗をつけることが出来ると

 少し前までは、そんな風に思っていました。


 ところが、4月にあったイベントの前夜祭で、

 『月のほほえみ』さんへお邪魔し

 マスターがつけてくれた燗を飲んだ瞬間

 自分の腕の未熟さを思い知ったのです。

 酒屋の女将として、20年近くなるのに

 知らない事だらけ。。。。 がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)


 
 昨日のテーマは

 インカの目覚めを使ったビシソワーズ と

 酒屋八兵衛山廃純米のマリアージュ。


 店長が作ったビシソワーズ

 ジャガイモの香りと旨味はそのままに、

 まったりとクリーミーで、リッチな味わい。 うんま〜い わーい(嬉しい顔)

 P1020220.jpg 

 スープにお酒を合わせるという発想は、新しい♪

 
 店長の作ったお料理に、マスターがお酒を合わせていく。

 夫婦仲が良くなければ、絶対に出来ない作業です。(笑)
 
 昨日も二人が色々なやり取りをしながら

 スープに合うお酒と、その温度帯を探っていきます。

 
 マスターは、燗酒のあらゆる手法を見せてくれました

 たぶんほんの一部だと思うけれど・・・


 「燗酒職人SUGA、その技、盗ませていただくぜ!!」

 P1020222.jpg 

   ぴかぴか(新しい)黒革の手帖ぴかぴか(新しい)

 その手法は、すべてここに書き留めておきました。



 これから、この手帖には

 燗のつけ方の秘技がたくさん書き込まれていく予定。

 ページをすべて書き尽くした頃には

 きっと、私も名乗れるようになるはず。


 酒屋八兵衛を日本一おいしく飲ませることができる女

 燗酒職人 TOKO.G  かっこえー

 
 
 燗酒職人の道の入り口に、やっと立ったばかり。

 一人前になる日を夢見て

 ちょっと頑張ろ♪と思っています。

 
 

 飲んでるばかりが能じゃない ぽちっと banner_04-23.gif 


 
 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 


posted by touko at 18:51| 三重 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。