2010年01月11日

人徳なの?か・・・・

 

 「段ボール届いたんっすけど・・・違うのが来たっす」


 M君がそう言って、事務所までやって来ました。


 「えーーーホント?」



 また、とーこさんが 間違えて発注したに決まっているひらめき


 何も語らないM君の顔は、明らかにそう言っているようでした。


   イヤイヤイヤ・・・・


 今回は、正確に頼んだよ。

 ちゃーんと商品名を言ったもん。二回も繰り返しね。


 M君の疑いの眼差しを肌に感じつつ
 
 ったくよーーーーーーー しっかりせーよ。

 ブツブツ言いながら発注先のT君に電話を入れ、確認。


 T君・・・・ヘタこいてしまいました。



 ほら? 私じゃなかったやろ??

 さっそく作り直すと言ってくれましたが、

 蔵にある在庫は、納品される日を待たずに底をついてしまいます。

 困ったな〜〜〜
 
 なんとか違うもので、間に合わさないと仕方がありません。



 2日後、T君が謝りにやって来ました。

 ミスは誰にでもあるし、実際 私なんてミスだらけで

 その都度、許してもらってばかりいるから

 それほど怒る気もなかったのですが。。。。。

 ちょっと機嫌の悪いフリをしてやろうと思っていました。



 T君、事務所に入ってくるなり、

 「この度はすいませんでした」

 と、素直に謝り・・・・

 すかさずカバンから何やら取り出しました。


 P1030163.jpg


 「今年もマメにお付きあい下さい」

 ほ===== うまい!!  わーい(嬉しい顔)




 はっ!  思わず感心してしもた。

 

 「困るんやよな。早くに発注したのに、こんな事ではさ」 むかっ(怒り)

 
 「はい、本当にすいません」


 「あっ!そう言えばとーこさん

            この間誕生日でしたよね」



 あれ?覚えてくれてたんや揺れるハート



 「遅くなってしまいましたけれど、これプレゼントです」


 この時点で、そろそろT君に操られている私。


 P1030160.jpg


 「ありがとう♪」

 
 「ところで、これは何?」


 「揚げ物をする時、油の中にいれて使うんです。」
 

 高級チタンの粒が、

 油をきれいにし酸化を防ぐため

 揚げ油が数倍長持ちする代物らしい。

 P1030161.jpg

 
 「使った感想を、また聞かせて下さい」


 「・・・・・?」
 
 なんや、そーいうことね。


 色々な商品を扱うT君。 これは新製品。

 そして、私は

 その製品のモニターという訳。



 ちッ! まーええわ。



 「で、これってお幾らくらいするの」

 「高いですよ。○万円です」

 「えーーーーーーーーーそんなにするの?」

 「いいわ。そんな高いものは貰えーへんわ」

 いくらモニターとは言え、その値段には気が引ける。



 「あーいいですよ」



 「どーせ、貰い物なんで」


 ってオイ!
 
 貰い物かよ。 それをプレゼントってか。

 なんちゅう奴や。

 
 それでも

 なぜか憎めない。
 
 屈託のない笑顔なのか? それとも飄々とした態度なのか?

 私は、どーもこのタイプの人に弱いようで

 今まで、勝ったためしがありません。




 しかし、ちょっと悔しい・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 

 

 ぽちっと banner_04-32.gif 

 


 さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ
 

 



posted by touko at 00:26| 三重 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 とうこさん こんにちは
このごろ負けるが勝ち・・・って言うことが解ってきました。
例のストーンヘッド相手にもこの作戦がいいんじゃないかとひそかにチャンスをうかがっていますが・・・(笑)
 相手を優位に立たせて・・・実はコントロールしちゃう・・・
気分いいわけですから 意外とオープンになってくれますからね。

会社だとこれが難しいんですよね。

ポチッ!
Posted by acb at 2010年01月11日 11:52
Tさん、うまいなーーー。お豆だけじゃなくて、とーこさんのお誕生日まで覚えてるんだもの。これはT君にポチね。


Posted by ちゃこ at 2010年01月12日 00:09
何故だか憎めない・・・
それって、凄く羨ましい人徳ですよね。
屈託のない笑顔、飄々とした態度
どちらも、狙ってできるものじゃないでしょうし。

丹波黒豆と高級チタン入りの誕生日プレゼント。
何はともあれ、もらい物は嬉しいもの。(^^)v
Posted by まっちー at 2010年01月12日 12:41
acbさん

負けるが勝ち。
私の場合、勝つ気満々で挑むのに結果的に負ける的な。。。(涙)

でも意気込んでばかりだと疲れますし、自分でもあほらしくなってきますね。

勝ちも負けも意識せずにのんびり接することができるのが一番じゃないかなぁ。

ネタとして、わざと悔しいフリをしたりしますが・・・(笑)


Posted by とーこ at 2010年01月12日 17:03
ちゃこさん

彼が駆け出しの頃から知っているんです。
もう十数年のお付き合いです。

主人に対してはビシッとしているのに、私には完全に手を抜いています。

ま・・・いーけど(笑)


Posted by とーこ at 2010年01月12日 17:09
まっちーさん

何故だか憎めない。

ごく身近にも、このタイプがいます。
もう、しゃーないなぁ・・・
こう思わせる事に天才的素質がある人物。


それは、24年前も今もずっと変わりませ
ん。
また、今日も「もう!しゃーないなぁ」と言わされています(笑)

Posted by とーこ at 2010年01月12日 17:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。