2009年01月30日

 悪魔の酒と呼ばれる由縁とは!!

 

 悪魔の酒の怪しげな響きに、興味をそそられた方々


 その由縁や如何に??



 悪魔の酒酒屋八兵衛吟生にごり酒を飲むと、色々な体験ができます。

 当然、私はやらかしちゃってますけど ちっ(怒った顔)

 そんな事は、あまりにもお決まりでおもしろくないでしょ?


 で、私のまわりで起こった数々の事例をご披露しますね。


 ケース1

 彼女は、お酒が大好きなワーキングウーマン。
 
 仕事に差しつかえるといけないので、”飲もう”と意を決するのは

 会社がお休みの週末。

 酒屋八兵衛吟生にごり酒を、金曜日に購入し帰宅。

 慌ただしく、夕食の準備をし自分も食卓につき

 和やかな雰囲気で始まる、ささやかな楽しみの家呑み。

 「美味いな〜」

 辛口のにごり酒、さらに微発泡でグイグイ飲めてしまう。

 「ヤバいって・・ヤバいって・・・」と思いながら

 グラスを空けるピッチは、次第に速くなっていく。

 
 翌朝、食卓の下で毛布を掛けられた状態で目が覚め

 横を見ると

 自ら布団を敷き、母に覆い被さるように眠っている

 幼い娘の姿を発見!!

 壊れたお母さんが心配で、添い寝をしてくれた

 小さな女の子。 ゴメンネ。ゴメンネ〜。


 ケース2

 居酒屋さんで、旨い肴とともに呑んだ酒屋八兵衛吟生にごり酒

 あまりの呑みやすさに空になった、4合瓶一本。

 ほろ酔い気分で次に向かったのは、行きつけのスナック。

 「行くぜ〜行くぜ〜♪」

 彼女の呑み魂は、戻る事のないトップギア。

 偶然、隣り合わせたのはゲイのとても綺麗なお姉マン。

 最初は意気投合するも、急に酔いがまわり

 言ってはいけないことを口走る・・・・・!!

 「おまえ〜表へ出ろ!!」と野太い声で叫んだのはお姉マン。

 綺麗な彼を、素の男に戻してしまったという事実。

 

 ケース3

 とても可憐で、お酒は口にしたことがないおとなしい彼女。

 「おばあちゃんの米寿のお祝いの席で、みなさんに呑んで頂くわ」

 と、酒屋八兵衛吟生にごり酒をご購入。

 それから数日後、彼女に会った。

 「私って、実はお酒が飲めるみたいよ」

 「一口飲んだら、すっごく美味しくてスイスイ飲んじゃって」

 「すっごく愉しい気分だったの〜♪」

 「でも、その後の事は覚えてなくて寝ちゃったみたい・・・」


 翌朝、娘さんから

 「昨日はいつものお母さんじゃなかった」と冷たいひと言。

 
 お祖母様のお祝いの席・・・親族が集まる大切な場面

 彼女の嫁としての輝かしい栄光は、

 過去のものとなってしまったのかも知れない。

 それ以上の事を、私は怖くて聞けませんでした。



 微発泡・・・さわやかな辛口。

 スイスイ呑めてしまうのですが、実はアルコール度数高め。

 ガスをふくんだ酒は、胃に直接吸収されやすく

 酔いが回り易いんです。

 よって、予想外のハプニングが起きてしまいます。

  「これは、悪魔の酒やわ」

 彼女達の口から、思わずに出た言葉。

 




 でもね、お酒を呑んで酔うことは素晴らしい。

 日頃抱えている、モヤモヤした嫌なことも

 素面じゃ消えない、頭をもたげる大きな不安も

 全部、忘れさせてくれる。

 お酒には父のような包容力と、母のような優しさがあります。

 また、明日から頑張ろうと思うきっかけになる。


   なんだか、厳しいこの時代。 

   時には、悪魔の酒の抗えない魔力に

   身を委ねてみてはいかがですか?

 

           ぽちっと ブログランキング banner_04-16.gif
 

 
           さらぽち にほんブログ村 酒ブログへ

 


posted by touko at 02:20| 三重 ☁| Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『悪魔の酒』・・・

早速、パクらせて頂きました!!

昨日からお店の中では
話題の酒になっております。(笑)
Posted by BEN at 2009年01月30日 14:28
こんにちは。

今度は 悪魔の酒 に
身を委ねてみます。
どんな事になるか
ちょびっと心配。

うぶな酒のおかげで
徒歩3分ぐらいのところを
たぶん10分ぐらい要して
さらに玄関で開錠するのに
鍵を探したりで何分か・・・
覚えてません。
Posted by KAZU at 2009年01月30日 14:42
こんちは。

『悪魔の酒』買いたいでっす。

栃木じゃ、どこで買えますか?
Posted by かずちゃん at 2009年01月31日 13:22
う〜〜ん『悪魔の酒』の魔力。。。
恐るべし><ですね〜〜(笑)

私もいつか身を委ねてみたい〜〜♪♪
コワイけど^^;
Posted by kazuりん at 2009年01月31日 13:23
こんばんは〜。
相変わらずとーこさんの「ハイパフォーマンス」には・・・、
スゴイなぁ・・・って感心しちゃうよ〜。

ワタクシ、いつもROMってますけど、思わずコメしちゃいました!

「悪魔の酒」札幌にも送って!! って・・・、
輸送途中で爆発しちゃうか!!??

Posted by takamy at 2009年01月31日 22:25
これすごく惹かれる〜♪
悪魔の酒、好きな人といつか呑んでみたい。

それでそれで、小悪魔になって、キス魔になって〜

きっと睡魔に襲われて寝ちゃうんだと思います(TvT)

悪魔の酒で小悪魔になった面白いとーこさんに
逢いたいなぁ(笑
Posted by fumix at 2009年02月01日 01:16
BENさん

『悪魔のにごり酒』
ポップ拝見しました。

いいですね〜 そそられます♪

ジャンジャン売れるといいなぁ
よろしくお願いしま〜す。
Posted by とーこ at 2009年02月01日 17:59
kAZUさん

悪魔の酒に身を委ねてみて下さい。
ほんとうに、えらい事になります。(笑)

うぶな酒も、けっこう悪さをしたんですね。
でも無事にお宅へ辿り着けてよかったです。

私は玄関に入ってブーツを脱ぐのに、怖ろしく時間を費やし・・・その場で果てた事が
あります(汗)
Posted by とーこ at 2009年02月01日 18:03
かずちゃん

栃木ですか?

あいにく、東は東京都内までなんですよね。
東京は遠いですよね・・・

あとは仙台。
これまた遠いですね・・・

宜しければ、弊社宛にメールを頂けませんか?
ご相談の上、ご案内させていただきますので。
Posted by とーこ at 2009年02月01日 18:07
kazuりん♪

安心して、身を委ねて下さい。

一度やらかしてしまったら・・・もう大丈夫!!

恐いものなんて、なんも無くなりますから♪
Posted by とーこ at 2009年02月01日 18:09
takamyさん

お久しぶりです。
お元気でしたか?

「悪魔の酒」遠軽のバーでお楽しみ頂けるのですが、遠いですね(汗)

北海道地方は、常温輸送よりクール便扱いのほうが温度が高くて、爆発の危険が無いらしい・・・
常温だと凍結の恐れがあるんですって!!

その寒さ。。。とても想像できません。
カチンコチンにならずに、お元気でお過ごしくださいね♪
Posted by とーこ at 2009年02月01日 21:23
fumix♪

悪魔の酒、好きな人といつか飲んでみたい。
小悪魔になって・・・キス魔になって〜

あの、がっかりさせて申し訳ないのですが、
好きな人とは飲まない方が良いと思います。

小悪魔なんてかわいい変身は無しです。
魔女になりますから(笑)
白雪姫のママのような・・・・

目が覚めればそこには、好きな人の姿はありません(涙)エーン!エーン!

Posted by とーこ at 2009年02月01日 21:30
そうなんです・・・。

北海道は真冬の寒い時だと・・・、
地方によっては−25℃以下になります。

日本酒が凍って、ビール瓶が破裂します。
(もちろん未開栓)
いやはや北海道って素晴らしい!!(^_^;)

遠軽地方も夏は暑くて冬は寒い・・・\(◎o◎)/
輸送には気を使いますね。
機会があれば飲みに行きたいなぁ・・・。

以前は某厚生病院へ仕事で行ってたんですよ〜♪


Posted by 確かに・・・(ーー;) at 2009年02月02日 20:36
今朝、3つ前の記事にコメントを追加したんですけど、
今の時間になっても表示されません。
[最近のコメント]には出てますし、携帯でみると出てくるんですけどね。
サーバーと相性が悪い?(笑)
サーバーが悪魔に乗っ取られてなきゃ良いけど。
Posted by まっちー at 2009年02月02日 21:34
確かに・・・(ーー;) ことtakamyさん

ちょっと〜!
−25℃以下って・・・冷凍庫??
その寒さで、普通に生活していらっしゃる方々のこと、それだけで尊敬に値しますね。

温暖な三重でユルユル生活している私は、寒さに対して全く根性がありません(涙)

−気温の朝は、固まってしまって動きが鈍いです。
−3℃が限界かも・・・

遠軽のバーのマスターは、味わい深い人です。
春になったら、是非出かけていってみて下さいね♪
Posted by とーこ at 2009年02月02日 22:32
まっちーさん

見つけましたよ♪

うちのサーバーは怠け者なのか・・
気分屋なのか・・・・

時々、悪さをして困ったもんです。
ごめんなさい(涙)

きつく叱っておきますから、どうかお許しを!!
Posted by とーこ at 2009年02月02日 22:36
 湖龍と申します。

 悪魔の酒・・・・・、やっぱり・・・・。
濁りだったんですねー。
実は私は濁り系、ちょっと苦手だったりします。回るんだー、目が。(@@);

 昨日は久しぶりに悪酔いしてしまい、今朝の大変なこと・・・・・。

 やっぱりねー。朝の10時から晩の7時まで宴宴飲んでちゃ、そりゃ行っちゃいますって〜ソルマックを買いに薬局へ。
なんとかしのぎましたが、もう、寝るー。
Posted by 悪魔の酒 at 2009年02月02日 23:50
 私も、なんかサーバーに嫌われたみたい。
エラーだと言われたけど、書けてるジャン!
(消せないのって、こんな時に悲しいね。)

 そういえば、三重のお酒で、やたら取扱危険なのってありますよねー。ガス抜きの大事さを身をもって知りましたよん。
Posted by 湖龍 at 2009年02月02日 23:56
今朝、コメントが表示されてて、ひと安心♪
とーこさん、見つけていただいて、ありがとうございます!

それと、−25℃以下になるのは、takamyさんが書いてる通り、北海道でも場所によるんですよ。
札幌だと、下がっても−10℃くらいでしょうか。
日中は、もっと気温が上がるし、家の中はストーブもあるしね♪
大丈夫! 死にはしません!(笑)

それでも、最近はエコで暖房も節約。
家の中でも、結構、厚着して過ごしてますよ。
Posted by まっちー at 2009年02月03日 12:59
まっちーさん良かったですねぇ〜^^
きっと、とーこさんがきつ〜く?叱ってくれたんでしょうねぇ(サーバーを?笑)

とーこさん♪私の両親が住む帯広も−20℃超えちゃう日があるんですよ〜!!
それでも元気に生きていますよ(笑)

遠軽もかなり寒くなるはずですよ〜^^

でも今年は不気味なくらい暖冬ですね。
札幌は明後日から?雪祭りなんですけどね〜
^^;
Posted by kazuりん at 2009年02月03日 13:32
湖瀧さん

そう、濁り酒です。
それも、辛口のスッキリ系、そして発泡酒。

お嫌いですか?濁りは・・・
これなら、きっと気に入って下さると思うんですけどね。

朝の10時から晩の7時まで宴宴飲んでちゃ〜

何の耐久レースですか!!
私が言える立場じゃないですが、気をつけて下さいね。(笑)


サーバーの奴。
また怠けましたね。ごめんさい。
今度は許さへんからなぁ〜(怒)
Posted by とーこ at 2009年02月03日 20:48
まっちーさん

−25℃・・・−10℃・・・
気温を聞いただけでも、体中が痛くなります。

それでも、今年は暖冬なんですってね。
網走のオホーツク流氷祭の催行が危ぶまれると、今朝のテレビで流れていました。

関係者の方々は、ご心配でしょうね。
地球温暖化は、いろいろな影響を及ぼしますね。

まっちーさん♪
寒さの中でも、死なないで下さいね(汗)
Posted by とーこ at 2009年02月03日 20:53
kazuりん♪

札幌の雪祭り
明後日からですか?

でも、暖冬で雪が少ない??
ちゃんと催行されるといいですね。

行ってみたいなぁ〜 雪祭り。
酒屋の女将でいる間は無理だけど。。。(泣)
Posted by とーこ at 2009年02月03日 20:56
兵庫県の但馬は豊岡の街に、Barレモン・ハートがあります。そのお店のブログタイトルは「悪魔の酒」です。近いうち、とーこさんの悪魔のお酒をそのバーでいただいてみたいと思います。
ちなみに私、日本酒は「お酒」と呼ばせていただいてます。
ここ、楽しいお酒の日記ですね。また訪問します。。
Posted by K at 2009年02月15日 08:09
Kさん

あれ?もしかして。。。
お電話いただいた方ですよね。
ありがとうございました。

ごめんなさい。コメントを拝見する方が、お電話よりも遅くなってしまったので、その時にはわかりませんでした。

是非またご連絡下さいね。
お待ち致しております。
Posted by とーこ at 2009年02月16日 13:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。