2009年01月28日

 あくまで日本酒です。

 
  悪魔の酒の正体は・・・・これ!!



   酒屋八兵衛 吟生にごり酒

                     バレバレでしたか


     開く(あく)まで飲めません
  
  

  P1010440.jpg
  
  開栓時、噴きこぼれてもいいように
  大きめのお皿やボールなどをご用意下さい
     

 
  P1010442.-2.jpg 

  カッパやゴーグルなどがあれば完璧です。
  あと、傘があればさらに良し。

  ま、無くても大丈夫ですけど・・   

 
  P1010443-2.jpg

  冷た〜く冷やして、決して揺らさないで下さい。


  いざ、開栓!! 

  そーっとね♪
 
  P1010445-2.jpg

  蓋を切ったと同時に、ビンの底へ沈んだ澱が
  勢いよく上がってきます。
 

  P1010447-2.jpg 

  おーーーーーー あぶねぇ〜!! 

  
  すかさず蓋を閉め、泡が少しおとなしくなるのを待ちます。


  様子を見ながら、
  開けて〜 閉めて〜 開けて〜 閉めて〜
  ガスの抜けるのを待ちます。
  一見、おとなしくなったようでも、
  油断は禁物。
  

  P1010450.-2.jpg 


  噴き上がりの勢いが収まったら、完全に開栓し。。。。


  P1010453.-2.jpg 


  グラスに注ぎ。。。。


  P1010454.-2.jpg
 
 
       飲む黒ハート

  
 
  ところで、このお酒が ”悪魔の酒 ”と呼ばれる由縁は??


  また後日〜〜〜〜  わーい(嬉しい顔)
 



  今年のは、とくに美味しいですよ〜 ぽちっと banner_04-16.gif 




  早く買わないと売り切れますよ〜 
  (まだ、たくさんありますけど・・)  さらぽち
 にほんブログ村 酒ブログへ
   








 
posted by touko at 18:45| 三重 ☁| Comment(20) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ〜〜!「悪魔の酒」の正体は。。。
にごり酒だったんですね〜^^;

それにしても・・・呑むまでにかなり熟練された技術と技?が必要なんですねー(笑)

カッパとゴーグルと傘?は。。。とーこさんのパホーマンスですよねぇ〜???
撮影したのはご主人ですかぁ〜〜^0^
Posted by kazuりん at 2009年01月28日 20:06
こんばんは。

悪魔の酒の由縁は
記憶喪失になるんですね。
とーこさんが!!

うぶな酒を頂きました。

米の甘み、うま味がしっかりと
感じられ。
心地よい酸味があり、
舌の根元から喉に滑り落ちる
あたりで辛さも感じられました。
ごちゃごちゃ言わずに
 うまいっ!

飲みすぎました。
歩くときに3歩進んで2歩さがる
状態で、家までが遠かった〜。
Posted by KAZU at 2009年01月28日 22:41
 うほほ〜い!!発売いつかなぁ〜下旬っていつから〜??待ちきれないですよぉ〜。うくく
Posted by ajari at 2009年01月28日 22:54
おお!?
爆発酒(?)ですか?
某H酒店でも購入可能ですかねぇ、、、
Posted by うわば(みぃ) at 2009年01月29日 01:31
たまんないですね…最後の2枚♪

待ってました…とばかりに、勢いよく注ぎたいところを、もったいないから こぼさないようにそ〜っと注いで…

右上に何があるの??ってくらいに、上目づかいで…

美味しそう…たまらん。。。
えっちゃんところ行けば飲めるかな〜
えっちゃん頼みます♪
Posted by isuzu at 2009年01月29日 09:29
はい。
みぃさん、『モチのロン』でございます。

今年のは、特に美味しいそうです。
ちなみに、
昨年も美味しかったですよ。(*^_^*)
Posted by H at 2009年01月29日 10:01
悪魔の酒の正体は、活性にごりでしたか。
油断すると、ほとんど吹きこぼれちゃう危険があるものね。

それにしても、カッパとゴーグルで完全武装の姿。
笑わせてくれて、ありがとうございます。

酔い方も半端じゃないのかな?
Posted by まっちー at 2009年01月29日 12:48
常温にしばらく置いておいてから激しく振って問答無用に開けると悪魔の酒の本領発揮ですね。
Posted by kida at 2009年01月29日 12:48
kazuりん♪

そうです。

スパークリング酒・・・お米のシャンパンです。

大勢で、わいわい言いながら開栓するのも
又、楽しみのひとつなんですよ。


撮影者は主人です。(笑)
Posted by とーこ at 2009年01月30日 02:41
kazuさん

悪魔の酒。

記憶がなくなるのは、実は私だけではありません。
けっこうたくさんの人を潰してしまっております・・・(笑)

うぶな酒。
お飲み頂きまして、ありがとうございました。
お褒めに預かりまして、本当に嬉しいです。

ところで、お家へ帰られるのにどれだけの時間を要したのでしょうか??
Posted by とーこ at 2009年01月30日 02:46
ajariさん

もう発売しています。

よろしければ、是非!!

Posted by とーこ at 2009年01月30日 02:47
うわば(みぃ)さん

えーえー

早速、ご注文頂きましたよ。

いつでもお買い求め頂けますので(笑)


ドーンといっちゃって下さいね♪
Posted by とーこ at 2009年01月30日 02:50
isuzuさん

えっちゃんところへは、仙台経由で31日
に到着予定ですが・・・・

何かの会で飲まれるつもりなのかなぁ。


えっちゃんに聞いてみて下さいね♪

isuzuさんにも飲んでもらいたいな。


Posted by とーこ at 2009年01月30日 02:55
Hさん

早速のご注文を頂きまして、ありがとうございました。

今年のは、さらに美味くなってます。

かなりヤバイです!!(笑)
Posted by とーこ at 2009年01月30日 02:57
まっちーさん

そうなんですよね。

焦ってあけると、噴きこぼれて量が少なくなる(汗)

そして、部屋中に飛び散り大惨事!!


酔い方は・・・・半端じゃないです。(笑)
Posted by とーこ at 2009年01月30日 03:00
kidaさん

常温にしばらく置いておいてから激しく振って問答無用に開けると悪魔の酒の本領発揮ですね。

       ↑
一度、試しにやってみて下さい。

私は恐ろしくて、とてもできません(笑)
Posted by とーこ at 2009年01月30日 03:02
むふふ( ̄ー ̄)

了解♪

あの会ね〜

夫婦で参加表明済みです!ワクワク((((o゚▽゚)o)))

何かドラマがありましたらコソーリお教えしますので、来年の「悪魔の酒の由縁」にお加え下さい♪
Posted by isuzu at 2009年01月30日 12:46
ちなみに私は岐阜の某蔵が出した活性濁り酒を開けるときに開けて締めてを繰り返していたら、閉めた瞬間力もそんなに入れていないのにねじ切れて爆発した経験があります。
恐ろしや〜
Posted by kida at 2009年01月30日 19:53
isuzuさん


何かドラマがありましたらコソーリお教えしますので、来年の「悪魔の酒の由縁」にお加え下さい♪

ハプニングがあったみたいで・・・(汗)
これも「悪魔の酒」のせいですね。

ごめんなさい。

Posted by とーこ at 2009年02月01日 17:43
kidaさん

活性にごり酒は、本当に危険!!

一人でも多くの方々に、この美味さを味わって頂きたい・・・と思う反面
クレームをいただく事も覚悟しなければなりません。

ですから、大袈裟な商品説明も必要だと思うんですよね。
Posted by とーこ at 2009年02月01日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113302575

この記事へのトラックバック

酒仙童1月♪
Excerpt: いや〜〜〜…びっくらこきました。 思わず、二度見してしまいました(すみません。。。 どこかでお会いしたことのある、お顔だとは思ってい...
Weblog: 五十鈴神社『宮司の社務日誌』
Tracked: 2009-02-02 08:27

吟生にごり酒:酒屋八兵衛
Excerpt: エスプリから帰宅後は...3月の大阪での勉強会に行く近鉄の特急券を買いに行ってから近所の酒屋さんで「吟生にごり酒:酒屋八兵衛」をゲットしてきました!!http://gensaka.seesaa.net..
Weblog: ★SEVENdaysFD3S
Tracked: 2009-02-22 20:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。